街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

作り手の想いが育む「淡路島の食」を支える美しい卵

北坂たまごで有名な「北坂養鶏場 直売所」へお邪魔して来ました 淡路市

淡路島の人でなくても「北坂養鶏場」(淡路市)の名前を知る人は、きっと多いと思います。島内外の飲食店やスイーツ店で広く使用される卵の老舗ブランド。真夏の暑い朝、北坂養鶏場の直売所に伺いました。
コンテナを利用した直売所 随所にみられる洒落たデザインがGood! コンテナを利用した直売所 随所にみられる洒落たデザインがGood!
コンテナを利用した店舗に入ると、とにかくたくさんの卵!同養鶏場では、日本在来種の国産鶏の「もみじ」と「さくら」2種類を飼育しています。朝採れホヤホヤの卵は、どれもつやつや輝く美しさです。

ドアを開くととにかくたくさんの卵が目に飛び込んできます!どれもつやつやツルツル ドアを開くととにかくたくさんの卵が目に飛び込んできます!どれもつやつやツルツル
生食がおススメの「もみじ」(左)とあらゆる料理と相性の良い「さくら」(右) 生食がおススメの「もみじ」(左)とあらゆる料理と相性の良い「さくら」(右)
赤茶色をした殻の卵が「もみじ」。卵本来の味わいが強く黄身が濃厚で、たまごがけご飯など『生』で食べたい卵です。

薄っすらピンク色の殻をまとった「さくら」の卵。黄身と白身のバランスが良く、いろんなお料理と相性の良い万能選手です。
北坂たまごオリジナル「たまごまるごとプリン」2006年から販売されているロングセラー商品です 北坂たまごオリジナル「たまごまるごとプリン」2006年から販売されているロングセラー商品です
販売所には卵以外にも、人気のオリジナル商品「たまごまるごとプリン」があります。「さくら」卵を使用し、卵の殻を割らずに作ったプリンのような不思議なスイーツ。パカッと開いて、専用シロップをかけて頂きます。
直売所限定のオリジナル商品 「キトサカぬいぐるみバッチ」は美術家の安部泰輔さんのデザインです 直売所限定のオリジナル商品 「キトサカぬいぐるみバッチ」は美術家の安部泰輔さんのデザインです
他にも「北坂ラスク」や、直売所でしか買えないオリジナルグッズもあります。
北坂養鶏場代表の北坂勝さん 穏やかで優しいお人柄がステキな方です 北坂養鶏場代表の北坂勝さん 穏やかで優しいお人柄がステキな方です
代表の北坂勝さんは2代目として同養鶏場を受け継ぎ今年で18年。こだわりの養鶏を追求するかたわら、印象深いロゴやパッケージの制作や商品開発等を行い同養鶏場のブランディングに力を注いできました。現在、同養鶏場では約40人のスタッフが働いています。
現在は休止中の「平飼い小屋」養鶏場の情景を記録した写真の展示が見られます 現在は休止中の「平飼い小屋」養鶏場の情景を記録した写真の展示が見られます
多くの飲食店等で同養鶏場の卵が使用されることについて、「自分の料理に深い想いを抱く料理人が、僕らの卵から様々な料理を生み出し、いろんな可能性を引き出してくれる。本当にありがたいことです」と、北坂さんは話します。
裏手の畑には直売所のアイドル・ヤギのくるめちゃんがまったり中 裏手の畑には直売所のアイドル・ヤギのくるめちゃんがまったり中
「卵はごく一般的な食材ですが、決して工業製品ではない。ひとつひとつが鶏という生き物から生まれる、唯一無二のものです。うちの販売所はお客さまが我々生産者と直接出会い、そうした『食材の背景』を知る場所であればと思います」。

穏やかな口調で卵や養鶏場への深い想いを話す北坂さんに、養鶏家としてのプライドや愛情を感じて、記者は胸が熱くなりました。
北坂養鶏場の愛しい鶏さんたち 美味しい卵をありがとう 北坂養鶏場の愛しい鶏さんたち 美味しい卵をありがとう
直売所から少し離れた場所にある巨大養鶏場では、現在約13万羽の鶏が飼育されています(通常、見学は予約制)。

海から吹き上げる穏やかな風が通る養鶏場で、スタッフたちに大切に守られ育てられる鶏たち。「美味しい卵をありがとうね」と、記者は鶏さんたちにそっと呟きました。
島内7か所にある自動販売機 いつでも新鮮な北坂たまごが購入できます(写真は洲本市宇原) 島内7か所にある自動販売機 いつでも新鮮な北坂たまごが購入できます(写真は洲本市宇原)
同養鶏場の卵は、島内7箇所に設置された自動販売機でも購入が可能。こんなにキレイな卵が、20個入りパック税込み600円で購入できます(感涙!)。
島内外のマーケット等にも積極的に参加しています(写真提供:北坂養鶏場) 島内外のマーケット等にも積極的に参加しています(写真提供:北坂養鶏場)
さらに同養鶏場は、神戸市で開催される「ファーマーズマーケット」をはじめ、島外の様々なマーケットにも積極的に出店しています。見かけたらぜひ、淡路島で生まれたつやつやツルツルの卵を手に取って見てみてください。

詳細情報

Kiss PRESS編集部:児島

PR

兵庫の就職フェア 3月2日神戸国際展示場で開催♪
兵庫の就職フェア 3月2日神戸国際展示場で開催♪

兵庫の就職フェア 3月2日神戸国際展示場で開催♪

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる