街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

しっとりふわふわ!こだわりのロールケーキ♪

ロールケーキ専門店『F.T.E.ako』に行ってきました 赤穂市

おいしいと話題で以前からずっと足を運んでみたいと思っていたロールケーキ専門店『F.T.E.ako』(赤穂市)に行ってきました。
ロールケーキ専門店『F.T.E.ako』に行ってきました 赤穂市 [画像]
2021年の11月から定休日が火曜日のみとなり、ますますお買い求めやすくなったお店です。
ロールケーキ専門店『F.T.E.ako』に行ってきました 赤穂市 [画像]
ロールケーキ専門店というだけあって、ショーウィンドウにはプレーンを始め、季節のロールケーキが並びます。その他にもプリン、サブレといった商品があり甘い匂いが脳を刺激します。
ロールケーキ専門店『F.T.E.ako』に行ってきました 赤穂市 [画像]
店内には、新商品が出た時やどれを買おうか迷った時に嬉しい「試食スペース」も設けられていました。
「プレーン 1ロール」1,700円(税込)
「プレーン ハーフ」900円(税込) 「プレーン 1ロール」1,700円(税込)
「プレーン ハーフ」900円(税込)

最初にいただいたのは、お店の看板メニューである「プレーン」。

生地がふわふわで、たっぷりの生クリームは滑らかで濃厚なのにくどくなく、あっさり食べられます。

材料には妥協なくこだわり、生地には100%兵庫県産の最高級小麦粉、赤穂産のブランド卵「赤穂の源」、北海道産の菩提樹はちみつを使用。さらにクリームには2種類の純生クリームを100%使用しているそうです。
「いちご 1ロール」2,500円(税込)
「いちご ハーフ」1,300円(税込) 「いちご 1ロール」2,500円(税込)
「いちご ハーフ」1,300円(税込)

香りと甘みの強い最高級の「あまおう」を使用した「いちご」のロールケーキは、カットしたいちごと、その甘さが際立つように生クリームの配合を変えることで、相性よく仕上がっています。
「りんご 1ロール」2,000円(税込)
「りんご ハーフ」1,100円(税込) 「りんご 1ロール」2,000円(税込)
「りんご ハーフ」1,100円(税込)

こちらはオーナーさんが考案したばかりの新商品である「りんご」のロールケーキ。リンゴの食感が残るように少しだけコンポートしていており、シャキシャキ感がしっかり感じられました。
「濃厚プリン」400円(税込) 「濃厚プリン」400円(税込)
お客様に人気の「濃厚プリン」もいただきましたが、びっくりするくらいおいしかったです!

昔ながらの少し固めの仕上がりで、卵の濃厚な味わいが感じられます。カラメルもしっかり苦みがあり、男性の方にも人気があるというのも納得。

プリンの容器はガラス製で、食べ終わった後はグラスとして使用している人も多いそうです。ひとつずつ紙箱に入れて渡してくれるので高級感があるのも嬉しいポイント。
「バターサブレ」600円(税込) 「バターサブレ」600円(税込)
こちらの「バターサブレ」もリピーターの多い人気商品。一口食べると発酵バターの芳醇な香りが口の中で広がります♪

無駄なものを一切入れないシンプルなレシピだからこそ、素材の良さが感じられ、飽きのこない味を実現しているのだと思います。うちの息子も「今までのクッキーで一番うまい!」と絶賛していました(笑)
ロールケーキ専門店『F.T.E.ako』に行ってきました 赤穂市 [画像]
店内には、ケーキが苦手だった親戚のお子さんが5歳の時に書いたメッセージも飾られていて、お店の自信にもなっているようです。
ロールケーキ専門店『F.T.E.ako』に行ってきました 赤穂市 [画像]
取材中も次々と訪れるお客さんにお話を伺うと、「手土産に買っていくとすごく喜ばれる」など、同店の商品の良さを口々に語ってくれました。

同店のロールケーキは赤穂市のふるさと納税の商品にもなっています。

詳細情報

場所
F.T.E. AKO
(赤穂市加里屋中洲4丁目1)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~17:00(売切れ次第終了)
定休日
火曜日
TEL
0791-55-9590

Kiss PRESS編集部:中田 (ユ)

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる