街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

VOCA展 現代美術の展望-新しい平面の作家たち

神戸・原田の森ギャラリー『VOCA 30 YEARS STORY / KOBE展』 神戸市灘区

神戸・原田の森ギャラリー(神戸市灘区)では3月9日から25日までの間「VOCA 30 YEARS STORY / KOBE展」が開催されています。
神戸・原田の森ギャラリー『VOCA 30 YEARS STORY / KOBE展』 神戸市灘区 [画像]
1994年にスタートした「VOCA(ヴォーカ)展」は、絵画、写真、など平面の領域で国際的な活躍が期待される、高い将来性のある若手作家の支援を目的に、VOCA展実行委員会と上野の森美術館が主催し、毎年開催している美術展。同展は「VOCA展」の30周年を機に、歴代のVOCA賞受賞作品30点を一挙に展示する記念展です。

多くの作家をリサーチしている全国の美術館学芸員、研究者などから推薦された40歳以下の作家を毎回紹介し「VOCA展2023」では1,013人の作家が本展に参加。現在の美術界をリードする存在を数多く輩出してきました。

今回の展示では、VOCA賞受賞の全作品が東京以外の会場で初めて一堂に会します。今や美術界をけん引する作家たちの、活動初期の作品を見ることができる貴重な機会です。

また、3月25日には東島毅さん(1996年 VOCA賞)、やなぎみわさん(1999年 VOCA賞)、三宅砂織さん (2010年 VOCA賞)によるアーティスト・トークも開催されます。申込不要(※入場券が必要です)。

<記者のひとこと>
アート好きにはお馴染みの作家の若き日の作品群を神戸で見られる貴重な機会です。展示を通して30年間の現代アート作品の変遷や歴史、そしてこれからの「VOCA展」についても感じることができそう。

詳細情報

開催期間
2023年3月9日(木)~ 25日(土)
※月曜休館
場所
兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー
(神戸市灘区原田通3-8-30)
GoogleMapで探す
時間
10:00~17:30
※最終入場は閉館30分前まで
入場料
一般 800円(税込)
大学生 400円(税込)
高校生以下無料
トークイベント
「アーティスト・トーク」
関西に在住のVOCA賞受賞作家によるアーティスト・トーク。

会期 2023年3月25日(土) 14:00~ (予定)
会場 原田の森ギャラリー 展示室
出演者 東島毅 (1996年 VOCA賞)、やなぎみわ (1999年 VOCA賞)、三宅砂織 (2010年 VOCA賞)
申込み:不要、ただし入場券が必要です。
※混雑する場合は入場にお待ちいただく場合があります。
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:秀村

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる