街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

家路につく途中でふらりと立ち寄りたくなる定食屋

板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区

下町情緒が残るエリア・板宿(神戸市須磨区)。そんな活気あふれる場所で、母と娘で営む「kitchen 月うさぎ」に行ってきました。
各線「板宿駅」から徒歩3分 各線「板宿駅」から徒歩3分
今年1月に移転オープン。もともとは、同店から徒歩数分のところで営業していましたが、2階にあったため“階段を使わず年配の方にも安心して来てもらいたい”と、路面にやってきました。

板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
なんと店主の家では、うさぎを9匹飼っているみたい!「気づけばどんどん大家族になっちゃって(笑)」と、動物愛あふれるエピソードから店名が名付けられました。
板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
昼・夜ともに、品数豊富な定食を提供。ランチは、1番人気の「エビフライ」(写真)のほか、コロッケや鶏ももの唐揚げなどが気まぐれで登場する「日替わり」、ジューシーな「ロースカツ」の3種から選択を。
「エビフライランチ」1,000円(税込) 「エビフライランチ」1,000円(税込)
3尾のエビが中央にドンと鎮座!細かいパン粉を使って揚げることで、油の吸収をおさえて食べやすく仕上げています。このボリュームですが、実際胃もたれはせず、ぺろりと完食できちゃいます♪
板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
その秘密も、こちらの特製タルタルソースに。大葉をしのばせて爽やかに仕立て、身がぎっしり、ぷりっと弾力のあるエビをうまく引き立ててくれます。途中でソースを絡めながら、思うままに3尾楽しみました。
日替わり小鉢3~4品付き 日替わり小鉢3~4品付き
日替わり小鉢3~4品にくわえ「今ならもれなくいかなごが付きます♪」と店主。今年食べる機会を逃していたのでうれしい!こちらのサービスはなくなり次第終了です。

本日の小鉢は「小松菜としめじの煮びたし」「豚肉大根」「長芋のポテトサラダ」、そして奄美大島へ旅をした際に出合ったという「長芋豆腐」がお目見え。それ以降現地から定期的に仕入れるようになったそうで、クリーミーな舌触りがやみつきになります。
板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
そのほか、店主の知人が手掛ける「レモンケーキ」(200円)や「栗のパイ」(300円)などのデザートもスタンバイ。夜は、ドリンク1杯+日替わり1品+小鉢3品が付いた「夕のみセット」(1,000円)もありますよ。
板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
レンガ調のタイルに、ビタミンカラーが良く映えるカフェ風の店内。スローボサノバがBGMに流れ、ひとりでぼ~っと過ごしたくなるような穏やかな時間が流れます。
板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
現在では製造終了している、1940年代の耐熱ガラス「ヴィンテージ・ファイヤーキング」もインテリアに溶け込んでいてうっとり。弁当やサンドイッチなどのテイクアウト商品も850円から販売しています。

板宿の「kitchen 月うさぎ」に行ってきました 神戸市須磨区 [画像]
訪れるお客さんの7割が女性で、しっとりとした空間のためファミリー層も安心。今日はご飯を作る気分じゃないときなど、家路につく途中で立ち寄りたくなる、そんなあたたかさが感じられました。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

店舗
kitchen 月うさぎ
(神戸市須磨区前池町2-2-10)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日
日曜、不定

Kiss PRESS編集部:廣田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる