街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

かわいい電車に乗って春の訪れを満喫♪

明延で「一円電車体験乗車会」開催 養父市

養父市の明延(あけのべ)で4月9日より「一円電車体験乗車会」の運行が開始されます。11月5日まで毎月1回開催予定(5月、7月、8月は追加運行あり)。
明延で「一円電車体験乗車会」開催 養父市 [画像]
かつて日本一のスズ鉱山として栄えた明延鉱山では、小さな車体を“ガタンゴトン”と揺らしながらまちの人たちを“運賃1円”で運ぶ「一円電車」が活躍していました。本イベントは、実際に使用されていた客車「くろがね号」に乗って往時の気分が味わえる、体験乗車会です。



明延で「一円電車体験乗車会」開催 養父市 [画像]
正式名称は「明神電車」といい、明延鉱山で採掘した鉱石を神子畑にある選鉱場まで運ぶ輸送手段として昭和4年に誕生。昭和20年から鉱石だけでなく人を運ぶ客車の運行が始まり、通勤や通学、買い物の足として従業員やその家族に利用されるようになりました。

当時は明延からひと山越えた神子畑という町までの約6キロの道のりを30分かけて運行していたそうです。
明延で「一円電車体験乗車会」開催 養父市 [画像]
「一円電車」という愛称は、人数の確認を簡単にするために乗車賃を1円にしたことからつけられました。体験乗車会では蓄電池機関車でくろがね号を牽引し、地域住民が手作りで敷いた線路のコース(周回約150m)を走ります。

当時は明延からひと山越えた神子畑という町までの約6キロの道のりを30分かけて運行していたそうです。

そのほかの、専門のガイドが案内をしてくれる「坑道見学」も実施されています(事前予約制)。

<記者のひとこと>
初回の4月は周辺の桜が見ごろを迎える時期でもあるので、満開の桜をバックに写真を撮ることができます!

詳細情報

場所
あけのべ一円電車ひろば
(養父市大屋町明延)
GoogleMapで探す
料金
大人(高校生以上)300円
小人(中学生以下)1円
運行時間
10:00~15:00
※10:00~整理券による運行終了まで
<整理券配付>
午前の部 10:00~ 36枚
午後の部 13:00~ 36枚
※整理券は、ご家族等のグループ単位の先着順に配付
問い合わせ
養父市立あけのべ自然学校
TEL 079-668-0258

Kiss PRESS編集部:大平

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる