街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

阪神間のモダニズム文化を感じる建築と、伝統のひな人形

ヨドコウ迎賓館「2023年 雛人形展」芦屋市

近代建築の巨匠として知られるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが設計した『ヨドコウ迎賓館』(芦屋市山手町)で2月11日、「2023年 雛人形展」が始まります。今年の同イベントはオンラインによる日時指定予約・定員制が導入されており、受付は2月1日から。
ヨドコウ迎賓館「2023年 雛人形展」芦屋市 [画像]
毎年恒例の同展では、灘の酒造家八代目・山邑(やまむら)太左衛門が長女の誕生を祝って京都の老舗「丸平大木人形店」に依頼し、明治33(1900)~34(1901)年の2年間をかけて納められた全33体を展示。7体の雛人形を中心とした壇飾り雛一式をはじめ、同展では国内外の多くの博覧会に出展し数々の受賞歴を誇り、皇族・華族にも数多く納められてきた丸平大木人形店の円熟した作品を鑑賞できます。

日本では旧帝国ホテルの設計者として知られているアメリカ人建築家フランク・ロイド・ライトが、山邑太左衛門の別邸として設計した同館。建築当初の姿をほぼ完全に残すライトの住宅建築は、日本にはこのヨドコウ迎賓館のみで、国の重要文化財にも指定されています。
ヨドコウ迎賓館「2023年 雛人形展」芦屋市 [画像]
同館では「内裏様は座って45㎝、官女が37㎝と、他ではあまり見られない大きさとなっております。また、100年以上の歳月を経た今も、優雅な顔立ち、豪華な衣装、細部にこだわった調度品など、時代を超えた美しさをもつ人形です」と見どころを伝えています。
ヨドコウ迎賓館「2023年 雛人形展」芦屋市 [画像]

<記者のひとこと>
屋上のバルコニーからは六甲の山並み、市街地や大阪湾を眺望できるという同館。
芦屋に育まれてきたモダニズム文化に触れられる建物と、伝統のひな人形は、ぜひこの目で見てみたいですね。

詳細情報

開催期間
2023年2月11日(土・祝)~4月2日(日)
場所
ヨドコウ迎賓館 
(芦屋市山手町3-10)
GoogleMapで探す
時間
10:00~16:00
休館日
月曜日・木曜日
入館料
大人 500円、小・中・高校生 200円
問い合わせ
ヨドコウ迎賓館
TEL 0797-38-1720

Kiss PRESS編集部:並木

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる