街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

まるで薔薇のよう。艶やかな“あすかルビー”のいちごパフェ

『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市

寒くなる時期、特においしくなるのが“いちご”。川西市多田にいちご農園直営のカフェがあるとウワサを聞きつけ、能勢電鉄妙見線多田駅近くのカフェへ行ってきました。
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
カフェの名前は『いちごICHIJYU』。「生産から販売まですべて行っていることを、四字熟語の『一伍一什(いちごいちじゅう)』とかけて名付けました」。そう話すのは、代表のカーペンター麻美子さん。

奈良県を訪れた際にいちごの品種「あすかルビー」に出会い、神々しいまでの光沢と色鮮やかな艶、そして食べたときの甘味と酸味の絶妙なハーモニーに魅了され、地元猪名川町で「あすかルビー」のいちご農園を始められたそうです。
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
店内はオシャレな照明のある落ち着いた内装。平日にも関わらず、お客さんが続々と訪れ賑わっていました。週末は時間帯によっては満席になることもあるそうです。この日は窓際の席に案内されました。

今回いただいたのは、その自社農園で採れた「あすかルビー」をふんだんに使用した「いちごパフェ」です。
「いちごパフェ」1,500円(税込) 「いちごパフェ」1,500円(税込)
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
丁寧に盛り付けられたパフェを上から撮影すると、まるで薔薇の花のよう。美しくて食べるのがもったいないです!
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
「あすかルビー」はお話で伺った通り、甘みと酸味のバランスが良く、ジューシーですっきりとした後味。食べ進めていくと自家製いちごシャーベットが入っていて、シャリシャリとした食感がクセになります。

ソフトクリームとホイップクリームも入っており、美味しくてあっという間に食べてしまいました。
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
同カフェではいちご以外に、果物農家だからこそ見極められる、美味しい新鮮なフルーツを使用したパフェも販売。通年で提供されているものもあれば、夏はマンゴーとモモ、秋はブドウやナシ、そしてカキなど季節限定のものもあります。
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
また、気軽にテイクアウトできる華やかなフルーツサンドもオススメです。もちろんフルーツサンドはカフェでも頂けます。
『いちごICHIJYU フルーツカフェ』に行ってきました 川西市 [画像]
この日はミックスといちご、みかんをテイクアウト。ジューシーな果肉とふわふわのパン、甘さ控えめなホイップクリームがたっぷり入っています。子どもも喜んでペロリと食べていました(笑)。

また、いちご農園ではいちご狩りを楽しめます。あすかルビーなど新鮮なフルーツはオンラインショップでも購入可能。人気のパフェやフルーツサンドはキッチンカーでも販売されています。

いちご狩りやオンラインショップ、キッチンカーの詳細情報は「いちごICHIJYU」公式サイト&インスタグラムにてご確認ください。

写真

詳細情報

場所
いちごICHIJYU FRUIT CAFE
(川西市多田桜木2-3-28リバーサイド岡田ビル1F)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00〜18:00
定休日
なし
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:村橋

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる