街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

オーナメント作成のWSや本物の木を使ったクリスマスツリーも♪

廃校利活用施設にて「FOREST DOOR Christmas 2022」開催 丹波市

丹波市にある廃校利活⽤施設「FOREST DOOR -旧神楽⼩学校-」は、2022年10⽉に『森の情報発信基地』として、施設の⼀部をリニューアルしました。リニュール後初めてクリスマスを迎えるこちらの施設で12⽉3⽇よりクリスマスイベントがスタートしました。
「FOREST DOOR Christmas 2022」 「FOREST DOOR Christmas 2022」
クリスマスイベントでは寒い冬の時期にこそ、天然⽊の持つ独特の温かみや癒し効果をぜひ体感してほしいという思いから、地域材を利用した様々なイベントが開催されるそう。
⽊のおもちゃミュージアム「monoile Wood Toy Museum」の作家・吉⽵宏泰さん制作のアドベントカレンダー ⽊のおもちゃミュージアム「monoile Wood Toy Museum」の作家・吉⽵宏泰さん制作のアドベントカレンダー
施設内にある⽊のおもちゃミュージアム「monoile Wood Toy Museum」の作家・吉⽵宏泰さんが丹波産スギ・ヒノキの無垢材を使い制作した『アドベントカレンダー』の展⽰が行われます。
オリジナルオーナメントが作成できるワークショップ
体験費用 1,000円(税込)2種類作成・材料費込 オリジナルオーナメントが作成できるワークショップ
体験費用 1,000円(税込)2種類作成・材料費込

丹波産ヒノキの⽊球や輪切りの枝に好きな絵を描いたり、枝や葉をつけたりして、オリジナルのクリスマスオーナメントを作成できるワークショップも開催されます(※ワークショップは体験費用が別途必要)。
廃校利活用施設にて「FOREST DOOR Christmas 2022」開催 丹波市 [画像]
地域材のスギやヒノキを使⽤したクリスマスツリーも施設内に設置され、みんなで作ったオーナメントを飾ることができ、世界に⼀つだけのクリスマスツリーが作れるそう。

山々に囲まれた丹波市の施設だからこそ木の温かみに触れることができるクリスマスイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

<記者のひとこと>
もうすぐクリスマスがやってきますね♪『森の情報発信基地』ならではのクリスマスイベントでは⼩さなお⼦さまでも『⽊の地産地消』を気軽に体験できるそうですよ。是非家族や大切な人とお出かけしてみては?

詳細情報

開催期間
12⽉3 ⽇(⼟)〜12⽉25⽇(⽇)
場所
FOREST DOOR -旧神楽小学校-
施設内
(丹波市青垣町文室244)
GoogleMapで探す
受付時間
平⽇ 9:00~17:00
⼟⽇ 9:00~19:00
ワークショップ
クリスマスオーナメント作り

開催時間 <⼟⽇のみ> 9:00~19:00(最終受付 18:30)
開催場所 ⽊づかいショールーム
体験費⽤ 1,000円(税込)2種類作成・材料費込
お問い合わせ
FOREST DOOR
TEL 0795-87-5511
【受付時間 9:00~17:00】
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:藤澤

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる