街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

ランチのみ営業!”売り切れ御免”で噂の人気洋食店

東山市場の『洋食おがわ』に行ってきました 神戸市兵庫区

神戸の台所、東山市場の最奥にある『洋食おがわ』。元町の人気行列店である『洋食クアトロ』本店の2号店です。
和を感じるシックな外観はまさに隠れ家和を感じるシックな外観はまさに隠れ家
「料理人や舌の肥えた人が集まるこの場所で、元町本店とはまた違った洋食を提供しようと思い4年前にオープンしました。オリジナルのメニューを是非!」と話すグループのオーナーでシェフの小川春樹さんは、名前を冠したこの店でランチ時には厨房に立っています。
オーナーシェフの小川春樹さん(左)とスタッフの山口真毅さん(右)オーナーシェフの小川春樹さん(左)とスタッフの山口真毅さん(右)



メインがコロッケの「ランチコース」2,300円(税込)メインがコロッケの「ランチコース」2,300円(税込)
一番人気は、前菜盛り合わせ、サラダ、選べるメインディッシュに御飯とお味噌汁、梅干しが付く「ランチコース」。『洋食おがわ』の魅力が存分に味わえる構成です。
見た目も美しい、海と山の幸豊かな前菜7種盛見た目も美しい、海と山の幸豊かな前菜7種盛
前菜は、和洋折衷の彩り鮮やかな一皿。「黒毛和牛ローストビーフ」、「山形豚ローストポーク」「帆立とブロッコリーのフリッタータ」「蓮根素揚げ」「カンパチいくらのせ」「ばい貝の煮付け」「さつまいも赤ワイン煮」の計7種は、一つひとつに丁寧な仕事が施されています。
小川家の味でもある「クアトロコロッケ」小川家の味でもある「クアトロコロッケ」
今回、筆者はメインに「クアトロコロッケ」をセレクト。この料理は小川さんのお母さまの得意料理のひとつで、一度に20個以上食べる程の大好物だったそう。
牛挽肉、牛スジ、じゃが芋、玉ねぎ、ベシャメルソース、ゆで卵が入っています牛挽肉、牛スジ、じゃが芋、玉ねぎ、ベシャメルソース、ゆで卵が入っています
「母が東京の『資生堂パーラー』で食べたクロケットに感動し、コックに訊いたレシピをアレンジして作ってくれました。刻んだゆで卵が入っていて、これが我が家の定番の味です」という本店でも人気の一品。

底のトマトソースに加え、マスタードではなく和辛子でいただくのが「おがわ」流。まろやかで優しい味わいの洋のフィリングに、和の小気味良い辛さが合います。
「ハンバーグとお刺身定食」2,000円(税込)<br />
「ハンバーグとお刺身定食」2,000円(税込)

断面の美しさが光るカンパチ断面の美しさが光るカンパチ
ここならではの組み合わせが楽しめる刺身定食では、中央市場で仕入れてくる時季の鮮魚がいただけます。塩味の少ないまろやかな特製出汁醤油は、お客さんに「ぜひ売って欲しい」と言われているそう。
マッシュポテトにデミグラスソース、卵黄を崩せばまさに口福のハンバーグマッシュポテトにデミグラスソース、卵黄を崩せばまさに口福のハンバーグ
表面をカリッと焼き上げて旨味と肉汁を閉じ込めた牛100%のハンバーグは、平らに成形することで縮みを防ぎ、見た目もたっぷりのボリュームに。

仔牛のエキスを凝縮させたフォンドボーから、2週間以上かけて完成させるという秘伝のデミグラスソースは、軽い焦がしの重厚な香りに苦味・酸味・甘味の黄金バランスで、一度味わえば忘れられない美味しさ。
南高梅は消化を促す効果も南高梅は消化を促す効果も
「隠し味に赤味噌と醤油、味醂を足しています。南高梅にも合うデミソースなんです」とすすめられ一緒に口に含むと、梅の柔らかな果肉と蜂蜜による甘さが口の中でソースと違和感なく溶け合うから不思議。
特大のシータイガー2尾!胃もたれしない短時間調理も嬉しい特大のシータイガー2尾!胃もたれしない短時間調理も嬉しい
大ぶりの「シータイガー」を使用した海老フライは、開くことで短い揚げ時間の調理を実現。身質は柔らかく、サクサクふわふわの逸品をタルタルソース、トマトソースと合わせていただきます。



「海老フライランチ」1,800円(税込)「海老フライランチ」1,800円(税込)
営業時間内に売り切れることも多いそうなので、予約をしてから訪れるのがオススメです。

写真

詳細情報

場所
洋食おがわ
(神戸市兵庫区東山町2-8-9)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30)
定休日
月曜日
TEL
078-585-6861

Kiss PRESS編集部:大﨑

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる