街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

脂ノリ最高!これから冬にかけて旬を迎える“究極の鯖”

姫路まえどれ市場で新鮮な「ぼうぜ鯖」を堪能してきました

姫路市の播磨灘のブランド鯖「ぼうぜ鯖」がこれから冬にかけて旬を迎えます。以前、家島取材時に初めて「ぼうぜ鯖」を食べ、そのおいしさに感動した筆者。今回は播磨灘の新鮮な海の幸が味わえる「姫路まえどれ市場」で、たっぷり堪能してきたのでレポートします。
姫路まえどれ市場 姫路まえどれ市場
「ぼうぜ鯖」とは、播磨灘に回遊する真鯖を坊勢島のまき網船団が漁獲し、本来ならそのまま天然ものとして販売できるものを更においしくするために養殖したもの。非常に扱いが難しい鯖を自然界に近い環境で丁寧に育てあげているため、丸々として脂が乗っていながらも臭みのない“究極の鯖”に仕上がっているのです。

姫路まえどれ市場へは、姫路駅から車でおよそ20分。こちらでは獲れたての魚の販売はもちろん、加工品などのお土産や、おいしい海鮮料理も味わえます。
大きなぼうぜ鯖、背中の模様もキレイです 大きなぼうぜ鯖、背中の模様もキレイです
中に入るとさっそくたくさんの生簀が。その中に見つけました、ぼうぜ鯖!見るからに他の鯖とは全く違う、美しさと大きさ!
鯖御膳 2,750円 鯖御膳 2,750円
海鮮丼や穴子丼など、お手頃価格の海鮮ランチももちろん味わえますが、今回は「鯖御膳」をオーダー。ぼうぜ鯖のお刺身やしゃぶしゃぶ、しめ鯖などが味わえる「ぼうぜ鯖づくし」のメニューです。
お刺身、この身の分厚さ!透明感! お刺身、この身の分厚さ!透明感!
脂ノリが良いのでお醤油をつけると脂が浮かびます。 脂ノリが良いのでお醤油をつけると脂が浮かびます。
まずはやはりお刺身から。鯖のイメージを覆す、ブリブリの強い弾力に驚きます。この鯖…強い!!
脂が乗った身は甘みがあってとにかくおいしい。少しさっぱりめの背側と、醤油を弾くほど脂のりが良い腹側の両方を食べ比べできるのも嬉しいですよね。全く臭みがないので、普段青魚が苦手という人にこそ食べて欲しい鯖なんです。
また違った食感が楽しめるしゃぶしゃぶ また違った食感が楽しめるしゃぶしゃぶ
続いてしゃぶしゃぶでもいただきます。さっとお出汁でしゃぶしゃぶして、ポン酢を少しつけて…先程のお刺身とはまた違ったプリプリ感とふわふわ感が共存しています。
しめ鯖 しめ鯖
しめ鯖はこの身の分厚さに注目!脂が乗っているので、口の中でほろほろっと身がほどけます。
姫路まえどれ市場で新鮮な「ぼうぜ鯖」を堪能してきました [画像]
この味はぜひ家族にも味わってほしい!と、お土産にお刺身を買って帰ることに。生簀に泳いでいるぼうぜ鯖を1匹捌いてもらいました。もちろん、他の鮮魚や貝類などもその場で調理してもらえますよ。
手際よく捌いてくれます! 手際よく捌いてくれます!
手際よく、あっという間に捌いてもらったお刺身がこちら。めちゃくちゃキレイです!
家族用へのお土産でしたが、もちろん筆者もお家で再び堪能しました。何度食べてもおいしい!
量り売りでこの量の1匹2,000円ほどでした。 量り売りでこの量の1匹2,000円ほどでした。
他のお土産も購入し、市場を後にしました。筆者は元々お魚好きではありますが、ぼうぜ鯖は本当にこれまでの“鯖感”を覆すおいしさなんです。
11月13日には、この姫路まえどれ市場で『ぼうぜ鯖祭り』も開催されますよ。この機会にぜひ一度味わってみてくださいね。

写真

詳細情報

場所
姫路まえどれ市場
(姫路市白浜町字万代新開甲912-18)
GoogleMapで探す
営業時間
平日 10:00〜15:00、土曜・祝日 9:00〜16:00
日曜 7:30〜16:00
食堂コーナーラストオーダー 14:30
BBQコーナー最終受付 14:00
活魚・鮮魚調理の最終受付 閉店30分前
定休日
毎週水曜日、第2,4火曜日
TEL
079-246-4199
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:田中(久)

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる