街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

廃校で木のぬくもりを♪施設の内覧会やヨガのワークショップも

「FOREST DOOR -旧神楽小学校-」お披露目イベント開催 丹波市

丹波市の青垣町にある廃校利活用施設「FOREST DOORしぐら」。閉校となった旧神楽(しぐら)小学校の校舎を地場産木材の魅力を伝える展示体験施設として運営されていました。
提供画像 提供画像
こちらの施設が「森の情報発信基地『FOREST DOOR -旧神楽小学校-』」として今秋リニューアルオープンするとのことです。新施設のお披露目を兼ねて10月16日にリニューアルオープン記念イベントを開催するとのこと。
木のコワーキングスペースMUKU
※提供写真 木のコワーキングスペースMUKU
※提供写真

リニューアルオープンイベントでは新施設の内覧会も行われ、人工芝のゴロゴロスペースなど“気の向くまま”自分に合った環境やスタイルで仕事や学習に取り組むことができる「木のコワーキングスペースMUKU」もこの日は無料開放されるんだとか。

またフィトンチッド空間が生む、リラクゼーション効果が期待できる「木の研究室TOKIWA」ではヨガのワークショップも開催されます。事前予約制ですが空きがあれば当日参加可能とのことです。
※提供画像 ※提供画像
イベント当日は飲食・物販コーナーが設けられ校庭にキッチンカーがやってくるんだそう。丹波地域の食材や地元で生産された工芸品なども並ぶので丹波の味覚、魅力を楽しむことができるんだとか。

地域木材の利用促進に向けた『森の情報発信基地』として、また地域コミュニティの場である廃校利活用施設として、更に魅力ある施設運営を目指してリニューアルした「FOREST DOOR -旧神楽小学校-」。森や木のことについて学ぶのはもちろん、木の温もりや癒し効果を体感しにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

<記者のひとこと>
「人工芝のゴロゴロスペース」のあるコワーキングスペースが気になります!木の香りって嗅ぐだけで何だかリラックス気分になるので仕事がはかどる…かも!?

詳細情報

開催日時
2022年10月16日(日)
10:00~15:00
場所
FOREST DOOR -旧神楽小学校-
(丹波市青垣町文室244)
GoogleMapで探す
入場料
無料
※ワークショップの料金は別途かかります
お問い合わせ
FOREST DOOR
0795-87-5511
【受付時間 9:00~17:00】

Kiss PRESS編集部:藤澤

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる