街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

研究熱心な店主が作る油そば&汁なし担担麵のとりこに♡

灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル!

灘区の大石に店を構えていた人気ラーメン店『百々福(ももふく)』が、10月より“ラーメン激戦区”として知られる六甲道駅周辺に移転オープンしました。この機会に改めて百々福のラーメンを取り上げたいと思い、さっそくお店に行ってみることに。
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
移転先はJR六甲道駅から歩いて5分。桜口町3丁目にあるマンション「サンパレス六甲」の1階になります。


こぢんまりとした店内に入口から陽の光が差し込んできて気持ちがいいこぢんまりとした店内に入口から陽の光が差し込んできて気持ちがいい
移転前と同じ坪数、席数の新店舗は白を基調とした明るい内装で、おひとり様でも気軽に入店できる雰囲気。

移転の理由を店主の木山さんに伺うと、ラーメン屋を始めた当初から「いつか六甲道にお店を出したい」と考えていたそうで、ついに念願が叶ったと嬉しそうに語ってくれました。
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
麺のメニューは「魚介だし醤油らぁ麺」「干しえびオイル入り油そば」「汁なし担担麺」の3種類あり、注文は食券制です。

今回は「干しえびオイル入り油そば」と「汁なし担担麺」をいただくことに!
「干しえびオイル入り油そば」850円(税込)「干しえびオイル入り油そば」850円(税込)
こちらが「干しえびオイル入り油そば」。中太のもちもち麺に、自家製の干しえびオイルと土佐醬油、オイスターソースを合わせた特製ダレを絡めていただきます。トッピングの卵は生卵と温泉卵から選択可能で、筆者は温泉卵をセレクト。
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
プルンプルンの温泉卵をつぶし、麺、タレ、具材(レアチャーシュー、ネギ、糸唐辛子)を混ぜ合わせます。この瞬間がたまらない!
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
麺をすすった瞬間から口いっぱいに広がる、エビオイルの香ばしい風味。ネギのシャキシャキとした食感が良いアクセントになっています。みりんの甘みとカツオの風味豊かな自家製の土佐醤油で作るタレは、濃厚ですがくどさがなく、ヤミツキになるおいしさ。

7年前に『百々福』をオープンする前は、大阪で10年間中華料理店を営んでいた木山さん。その経験を活かし、エビオイルや土佐醤油など、調味料の多くをご自身で作られています。
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
ニラ胡椒、刻みニンニク、酢など、お好みで追加できる薬味・調味料も用意されており、味変を楽しむことも。自家製のニラ胡椒は鼻を抜けるニラの香りとピリッとした辛みがたまりませんでした!
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
移転後に新しく追加した「カレー粉」をかけると味の雰囲気がガラッと変わるので、ぜひお試しください♪
「汁なし担担麺」950円(税込)「汁なし担担麺」950円(税込)
続いて「汁なし担担麺」をいただきます。香り高く香ばしい南米産のごまを使用した練りごまペーストに複数のスパイスを加えて作る特製ダレと自家製のラー油を合わせた一品で、これを目当てに遠方から訪れるお客さんも多いそう!

プロボクサーの長谷川穂積選手もドはまりされて、コロナ禍前は週一で通われていたとか。
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
麺を覆い隠すほどトッピングされた肉みそ、玉ねぎ、ナッツ、ネギ、糸唐辛子、ニンニクチップ!
灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
一口食べると、まずゴマの風味と甘みがガツンと感じられ、あとからラー油の辛さがジワリと広がります。

豚肉の粗ミンチを使用した肉みそは、肉の塊がゴロゴロしていて食べ応え抜群。粗めにカットされた玉ねぎ、ナッツのカリカリ、シャキシャキ食感も強烈で、口の中は食感のお祭り状態!麺のもっちり感を際立たせます。
「チャーシュー丼」350円(税込)「チャーシュー丼」350円(税込)
サイドメニューはライスと「チャーシュー丼」を用意。チャーシュー丼といえば、こってり系のスタイルが一般的ですが、同店ではレアチャーシューに土佐醤油をかけ、カツオ節、刻み海苔を散らした、和風テイストで提供されています。

鼻孔をくすぐるカツオ節の香りと土佐醤油の風味がさっぱり心地よく、年配の方でもペロリといただけるはず。
「魚介だし醤油らぁ麺」850円(税込)写真提供/百々福「魚介だし醤油らぁ麺」850円(税込)写真提供/百々福
今回食べられなかった「魚介だし醤油らぁ麺」は、鶏ガラと牛骨を約5時間煮込んだ後、長崎産の焼きアゴや利尻昆布の一等級、カツオ、サバなど8種類の魚介類を加え、冷蔵庫で丸2日寝かして旨みを溶け込ませたスープに、特製のかえし(醤油ダレ)を加えたスープが自慢。

麺は創業100年を越える『梅ヶ枝製麵所』(大阪)の、つるっとしたのど越しが魅力的な細めの卵麺を使用しています。汁なし担担麵と油そばの麺も梅ヶ枝製麵所に依頼されています。


灘区の人気ラーメン屋『百々福』が移転リニューアル! [画像]
取材中、木山さんの言葉の端々から感じられる料理への愛がとても印象的でした。現在のメニューもこれで完成というわけではなく、日々研究を続け、味に磨きをかけているそう。そんな職人気質な木山さんですが、人柄はとても朗らかで、とても気さくに対応してくれました。

今後の展望として西宮、吹田エリアへの2号店のオープンも計画されているそうなので、そちらも非常に楽しみですね♪

写真

詳細情報

リニューアルオープン日
2022年10月4日(火)
場所
らーめん百々福
(神戸市灘区桜口町3丁目3-29)
GoogleMapで探す
営業時間
ランチ 11:00~14:30
ディナー 17:30~21:00
定休日
水曜日
TEL
078-386-5489

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる