街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

姫路発クラフトビール★若き醸造家の最初の一歩はここから!

新しい文化を一緒に構築したい『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』へ行ってきました 姫路市

カリフォルニアで味わったビールのきらめく苦味、その時感じた高揚感が忘れられなくて。。商社マンとして赴任していた米国から戻り、安定の会社員生活から離れてクラフトビールの醸造所を作った人がいます。
代表の宮崎隼人さん代表の宮崎隼人さん
情熱しか感じない、そんな熱い眼差しで取材に応じてくれたのは『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』代表の宮崎隼人さんです。



新しい文化を一緒に構築したい『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』へ行ってきました 姫路市 [画像]
海外赴任先のアメリカで出会ったビールの文化は"家で作るもの"。そう、アメリカには家庭の中でビールを作る文化があったそう。家庭ごと、醸造所ごとに異なる味わいのビールに触れるたび、その魅力にどっぷりとはまっていったのだとか。
新しい文化を一緒に構築したい『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』へ行ってきました 姫路市 [画像]
帰国後は神戸のクラフトビール会社に勤め、現在は姫路にあるこちらの醸造所でクラフトビールを仕込み、併設された2階のレストランと3階のビアガーデンで国内のクラフトビールとそれに合うフードメニューを提供するのがライフワークという宮崎さん。ちなみに現在姫路市内にクラフトビールの醸造所は4軒。みな同士のようなものだそう。
新しい文化を一緒に構築したい『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』へ行ってきました 姫路市 [画像]
クラフトビールを一から作るというのは夢のある仕事ではありますが、安定していた生活を離れる事には不安はなかったのでしょうか。
新しい文化を一緒に構築したい『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』へ行ってきました 姫路市 [画像]
"不安が無いわけではないですが、生まれ育った播磨を盛り上げていきたいという気持ちが強いですね。町がよりよくなるために、自分たちがするべき事や想いを形にしていこうと思っています"そう語る宮崎さんの目には一点の曇りも感じられません。
夜の雰囲気も◎ 写真提供:Free Spirits Brewing夜の雰囲気も◎ 写真提供:Free Spirits Brewing
情熱を注ぎたいと思える分野に出会ったからこそ、不安をも忘れてしまうほど新しいアイディアを出し続け、地元や地域の方とコミュニケーションを図りながら"繋がり"を大事にして走り続けていくんだという熱い想いを感じました。
クラフトビール/Mサイズ 写真提供:Free Spirits Brewingクラフトビール/Mサイズ 写真提供:Free Spirits Brewing
例えばビールの仕込みが終わればカスとなってしまう麦芽。それは同時に飼料としても最適な物だそう。この麦芽カスは廃棄されることなく近隣の牛舎が引き受けてくれているそうです。土地のものを生かしその地理を生かすことで昔から産業が発展してきた様に、地域独自の文化が発展するときはうまく循環が行われているもの。この流れ、良いですよね。
現在仕込み中のクラフトビールがここに並ぶ予定!現在仕込み中のクラフトビールがここに並ぶ予定!
現在仕込み中(11月完成予定)のクラフトビールには、収穫も手伝うという兵庫県特産の柚子と山椒が使われるそう。愛情をこめて作ってくれた生産者の顔がくっきりと分かるクラフトビールは、まさに地産地消。繋がりを大切にしたいというその気持ちが溢れてくるようです。
新しい文化を一緒に構築したい『Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)』へ行ってきました 姫路市 [画像]
ビールを作る時に大切なのは水質の調整や温度管理、そして一番は洗浄作業なのだとか。菌に弱いビールを安定的に作るためには決して派手ではない殺菌という地道な作業に一番時間をかけるそう。見えないところでの時間の方が長い、これぞ職人が作るビールですね。
「ペールエール/L」1,150円、「ウインナー6本盛り合わせ」1,320円、「ミックスナッツ」390円(各税込)「ペールエール/L」1,150円、「ウインナー6本盛り合わせ」1,320円、「ミックスナッツ」390円(各税込)
ビールのフードペアリングは国(ビール)×国(フードメニュー)やビールとフードの色を揃えるのが一般的なんだそうです。ドイツビールにはウインナー、アメリカのラガーにピザなど。では姫路のクラフトビールには何を合わせましょう??
注ぐ瞬間からいい香りの「アールグレイ」注ぐ瞬間からいい香りの「アールグレイ」
11月にお披露目となる第一号クラフトビールは、柚子と胡椒が副材料になるそうなので…姫路おでんってのもありかも!なんていう事を考えながら楽しめるのも◎
富山県のクラフトビール。香り爽やかな「アールグレイ」は比較的軽めの飲み心地!女性からの人気も高いそう富山県のクラフトビール。香り爽やかな「アールグレイ」は比較的軽めの飲み心地!女性からの人気も高いそう
今まではビールでもワインでも、誰かが作ってきた既成の文化を楽しんできました。でも同店のクラフトビールは新しい文化を一緒に作っていく感覚。まだ仕込み中と聞き勇み足で取材に来てしまったかなと少し焦りもしましたが、いや間違っていなかった。11月の第一号を一人でも多くの皆さんに楽しんでいただきたい!今はそんな気持ちでいっぱいです。


山陽電車とパチリ★山陽電車とパチリ★
自分の住んでいる町に、こんなにワクワクできるお店があるって誇らしい。10年後、20年後、これからもずっと続いていく姫路のクラフトビール文化。その文化を力一杯にけん引する若き醸造家の最初の一歩は、今踏み出されたばかりです!

写真

詳細情報

店舗
Free Spirits Brewing(フリースピリッツブリューイング)
(姫路市久保町53)
GoogleMapで探す
※姫路駅北口から徒歩5分
営業時間
平日...17:00~22:00
土日祝.14:00~22:00
定休日
月曜日
問い合わせ
下記Instagram/DMより

Kiss PRESS編集部:伊藤(真)

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる