街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

こだわりの自家焙煎珈琲を片手にぶらり街歩き!

古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市

レトロな町並みを残し、どこかノスタルジーな雰囲気が漂う高砂町。そんな古き良き町並みに馴染む古民家をリノベーションした、自家焙煎珈琲専門店「上田珈琲焙煎所」を紹介します。こだわりの珈琲をテイクアウトして、秋の高砂町の散策も楽しんできましたので、そちらも御覧ください!
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
自宅兼店舗の同店。1Fの土間で自家焙煎珈琲豆の販売と、ドリンクのテイクアウトを専門でされています。


古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
店内は経年美化された古民家ならではの梁や建具部分は残しつつ、カウンターや機材などとの新しさとの融合が楽しめます。おしゃれなのに緊張せず、とても落ち着く空間です。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
店中には焙煎機があり、自家焙煎でこだわりのコーヒ豆を焙煎しています。スペシャルティコーヒーにこだわらずに豆を選定し、丁寧に手を加え、豆それぞれの美味しさを引き出せるよう焙煎。常時数種類の豆を揃え、レギュラーの豆に加え、時季のオススメの豆をセレクトされています。もちろん豆やドリップバックの購入も可能です。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
自家焙煎コーヒーはテイクアウト形式で販売。オーダーが入ると、1杯1杯豆を挽き、ゆっくり時間を掛けてハンドドリップで珈琲を淹れます。目の前で淹れてもらう珈琲は、音や香りから楽しめて待つ時間も特別な時間になりますね。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
珈琲を待っていると、かわいい猫ちゃんがひょっこり。看板猫の一太郎くんが挨拶してくれました。
(左)一太郎くん・(右)二太郎くん(左)一太郎くん・(右)二太郎くん
暖簾やロゴのデザインになっているかわいい猫ちゃんは、飼い猫の一太郎くんと二太郎くん。人懐っこい一太郎くんはなでさせてくれましたが、シャイな二太郎くんは部屋の隅から取材を優しく見守ってくれていました(笑)気まぐれな猫ちゃん達。みなさまも出会えたら癒される事間違いなしです!
珈琲<br />
HOT 420円(税込み)珈琲
HOT 420円(税込み)

いい香りとともに珈琲が出来上がりました。今回は2種類を飲み比べさせてもらいました!程よい濃さと絶妙の温度で仕上がった珈琲は、大変香り高く、豆の高いポテンシャルを感じます。

「まぼろしの珈琲/インドネシアトラジャ」は深入りの香ばしい苦味のなかに、しっかりと甘味とコクを感じるまろやかな一杯。「南国パプア/パプアニューギニア」は口に入れたときにふわっと甘みが広がり、ほんのりビターが余韻で楽しめる雑味のないスッキリとした飲み口。どちらも違った味わいを堪能できました。好みの豆を相談してみてもいいですね。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
タイミングが合えば一緒に神戸六甲の「animus.」のスパイスチョコレートと焼菓子もテイクアウト可能。スパイスを使用したチョコレートは、アクセントが効いていて新感覚!甘いけどピリっとしたり、スパイスの風味がチョコレートにマッチした大人なチョコレートです。珈琲との相性も抜群。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
種類も豊富で、かわいい見た目が乙女心をくすぐってきます。プレゼントにも喜ばれそうですね。売り切れの場合もあるので、出会えたらコーヒーのお供にゲットしてみてくださいね!
左:カフェオ・レ<br />
ICE 480円(税込み)左:カフェオ・レ
ICE 480円(税込み)

ドリンクメニューはホットコーヒー以外にも、ゴクゴクと飲めるアイスコーヒーや、ミルクとのまろやかな組み合わせが絶妙のカフェオ・レ、自家製の無農薬レモンときび砂糖のみを使用した、コクのあるレモネードもあります。
レモネード スパークリング<br />
500円(税込み)レモネード スパークリング
500円(税込み)

この日はまだ暑さが残っていたので、冷たいレモネードをスパークリングでいただきました。これからの季節にはホットのレモネードもいいですね〜。果肉までしっかりシロップが染み込んでいるので、飲み終わった後に果肉も美味しくいただけます。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
店内に優しく陽の入る縁側のようなお席は、時間を忘れてゆっくりしてしまいそう。仕事や家事、育児、それぞれ毎日頑張っている方が少しでもリセットできる時間を過ごせますように。とのご夫婦の想いが滲み出ている店内。笑顔の素敵なご夫婦との楽しい会話、かわいい猫ちゃん達、美味しいこだわりの珈琲…しっかり癒やされた筆者です。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
天気のいい日はお外の軒先で心地よい風や、季節ごとの空気を感じながらゆっくり過ごすのもオススメ。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
そして持ち歩き仕様にドリンクホルダーも。荷物が多いときにも助かりますね!せっかくなのでオススメのテイクアウトの楽しみ方を聞いて、珈琲とレモネードを片手に高砂町を秋散歩してきました♪
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
まずは同店から徒歩すぐの高砂神社へ。溢れんばかりの緑たっぷりの境内。マイナスイオンを浴びながらリフレッシュできます。縁結びの神社としても有名な神社なのですよ。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
その高砂神社すぐのレトロなレンガ倉庫。これはエモい写真が撮れる予感。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
少し足を伸ばして工楽松右衛門旧宅へ。無料開放されている同施設は高砂の歴史を身近に体感できます。高砂市観光交流ビューロー「結びん」も近くにあるので、遠方からお越しの方は高砂のお土産を買ってもいいですね。
古民家の珈琲専門店『上田珈琲焙煎所』に行ってきました 高砂市 [画像]
駐車場の近くにはレトロな銀座商店街が。昔の遊楽跡なども残っていて、タイムスリップしたかの様な風景が残っていますよ〜!


カップにはほっこり嬉しい奥様手書きのイラストとメッセージが♪カップにはほっこり嬉しい奥様手書きのイラストとメッセージが♪
実は珈琲焙煎所やこだわりの珈琲を提供しているお店が多い高砂町。上田珈琲焙煎所さんも「他店との飲み比べをしながら街歩きもおもしろいです。珈琲の町と認知されるようになれば嬉しいです。」と語っています。

みなさまも美味しい珈琲やドリンクを片手にレトロな街高砂町へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?まだまだ紹介しきれていないスポットも満載ですよ!

写真

詳細情報

営業日時
水・木・金 10:00〜17:00
土・日・祝 9:00〜18:00
※イベント出店等もあるので詳しくはInstagram等をご覧ください
定休日
月・火
場所
上田珈琲焙煎所
高砂市高砂町猟師町850
GoogleMapで探す
駐車場
1台あり(徒歩2分ほど)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:大和

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる