街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

生田神社の秋の境内の様子をイメージした繊細な御朱印

生田神社「秋の切り絵御朱印」「期間限定の御朱印」神戸市中央区

“むすび育む宮”生田神社(神戸市中央区)は9月1日より、秋の切り絵御朱印をはじめ、期間限定の御朱印5種を授与しています。
『切り絵御朱印 秋詣』1,000円 ※11月30日まで『切り絵御朱印 秋詣』1,000円 ※11月30日まで
こちらは、様々な和柄と生田神社の社紋の八重桜、生田神社の楼門、境内の彼岸花、また生田の池に舞い散って浮かぶイチョウの様子を融合させて周りに配し、生田神社の秋の境内の様子をイメージした秋季限定の御朱印です。


『切り絵御朱印 紅葉(こうよう)』1,000円 ※11月30日まで『切り絵御朱印 紅葉(こうよう)』1,000円 ※11月30日まで
もう一つの「秋の切り絵御朱印」は、生田神社の境内の紅葉が緑から黄や赤に鮮やかに彩付き、季節が移り変わる様をイメージした一枚。
左『ながつき』500円 ※9月30日まで<br />
中『秋詣』500円 ※11月30日まで<br />
右『敦盛(あつもり)の萩』1000円 ※9月30日まで左『ながつき』500円 ※9月30日まで
中『秋詣』500円 ※11月30日まで
右『敦盛(あつもり)の萩』1000円 ※9月30日まで

また、3種類の期間限定の御朱印も登場しています。

(左)『ながつき』
「花鳥風月」の想いを込め、秋の清らかな夜空に輝く「満月」に、吉祥を表すとされる「雲」の文様、空高く穏やかに飛ぶ「とんぼ」を神戸の街に配し、秋の美しい情景を表現。

(中)『秋詣』
縁むすびの神である御祭神「稚日女尊」を中央に揮毫し、社紋の八重桜と秋を代表する紅葉をまわりに配した、やわらかなイメージの御朱印。

(右)『敦盛(あつもり)の萩』
神戸の夜空に煌々と輝く「満月」と生田神社境内にある「敦盛の萩」を背景に、後鳥羽上皇が生田の森を詠まれた御製を揮毫し、清らかなる秋の趣が表されています。

<記者のひとこと>
生田神社でゲットできる美しすぎる切り絵の御朱印が秋仕様に!真っ赤に染まる一枚と、季節が移り変わる様をイメージしたもの、今回の切り絵御朱印も繊細なデザインで釘付けになってしまいますね。これは全種類集めたくなるやつです…!!

詳細情報

期間
2022年9月1日(木)~
※期間限定、種類によって異なる
場所
生田神社
(神戸市中央区下山手通1丁目2-1)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる