街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

「不登校ゼロ」を目指す小学校が舞台に!親子で鑑賞を

ドキュメンタリー映画『みんなの学校』上映会 三田市

「不登校ゼロ」を目指す大空小学校の1年間を描いたドキュメンタリー映画『みんなの学校』の上映会が、9月19日に三田市総合福祉保健センターにて開催されます。メールか電話での事前申込み推奨。
ドキュメンタリー映画『みんなの学校』上映会 三田市 [画像]
同作は「全ての子供たちに居場所がある学校」を目指す住吉大空小学校の取り組みを、長期にわたり丁寧に追い続けた教育ドキュメントです。舞台となった大空小学校はすべての子どもたちが同じ教室で学び、「地域に開かれた学校」としてインクルーシブ教育に取り組んでいます。



インクルーシブ教育とは、障がいの有無にかかわらず、すべての子どもを受け入れる教育を指します。同イベントはインクルーシブ教育に取り組む、発達凸凹児を持つママたちの団体「のびジュリ」により企画されました。「インクルーシブ教育という言葉の認知度を上げ、三田の皆様にもインクルーシブ教育を考えるきっかけになれば」との思いで開催されます。
のびジュリ運営メンバーのびジュリ運営メンバー
運営メンバーの和田さんはこう語ります。『発達凸凹の子ども達を育てる中、定型発達の子達よりも優れている点も沢山あり、何をもってして定型なのか、発達障害なのかと悩むことも多々ありました。今特別支援級は増加の一途を辿っていますが、教師や専門家が引いた線引きの内側で生きて行かなければならないのは違う、と感じていました。「分ける」教育より「共生」する教育が、障がいを持つ子も持たない子も成長出来ると感じています。』
ドキュメンタリー映画『みんなの学校』上映会 三田市 [画像]
同作は文化庁芸術祭大賞をはじめ多くの賞を受賞。2015年には劇場版として全国の映画館で公開され、7年が経過した現在でも全国のミニシアターなどで自主放映として上映されています。「独育て」になりがちな現代で、「コミュニティで育てる」大切さを考えるきっかけになる映画です。

上映会は当日訪問も受け付けていますが、満席の場合は入場不可なので電話かメールでの事前申し込みがおすすめです。

<記者のひとこと>
子供と一緒に鑑賞して、一緒に考えることのできる貴重な映画です。子育て奮闘中の筆者も共感することばかりで、予告編を見てさらに興味が湧いてきました!無料の託児サービスもあるそうなので、小さいお子さんがいる人は問い合わせてみてくださいね。

詳細情報

場所
三田市総合福祉保健センター 多目的ホール
(三田市川除675)
GoogleMapで探す
上映日時
2022年9月19日(月・祝)
10:00(9:30開場) ※バリアフリー版日本語字幕あり
13:00(12:30開場) ※字幕なし
上映時間
約2時間
料金
大人300円
(大人1人につき、小学生までの子供1人無料)
※託児サービスは定員有り/要問い合わせ
申込/問い合わせ
のびジュリ~発達凸凹児を持つママたちのおしゃべり会~
メール:nobijulimama@gmail.com

三田市人権を考える会
TEL:079-559-5148

Kiss PRESS編集部:徳田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる