街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

南半球の星空や、太平洋に伝わる航海術を人々の文化とともに紹介

明石市立天文科学館 特別展「星と海〜太平洋に伝わる航海術〜展」

明石市立天文科学館で9月4日まで、特別展「星と海〜太平洋に伝わる航海術〜展」が開催されています。
明石市立天文科学館 特別展「星と海〜太平洋に伝わる航海術〜展」 [画像]
太平洋の島々には、風や波など自然を感じながら海を進む航海術が伝えられています。中でも星はとても重要な目印でした。同展では、南半球の星空や、太平洋に伝わる航海術を人々の文化とともに紹介され、太平洋に伝わる航海術のアニメーションや、マーシャル諸島のスティックチャート、カヌーの模型が展示されます。



また、8月26日には後藤 明さん(南山大学教授)を講師に招いた講演会も実施。8月2日9時〜前日17時まで申込フォームより先着順に受付中(定員100名)。

<記者のひとこと>
ハワイのスターライン、太平洋に伝わる星座などの展示を見ながら学べる機会。また、8月のプラネタリウムでは「星を使った航海術」が投影されているそうなので合わせて楽しみたいですね。

詳細情報

期間
2022年7月16日(土)~9月4日(日)
場所
明石市立天文科学館 3階 特別展示室
(明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
時間
9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日
月曜日、第2火曜日、年末
※8月9日、15日は開館
観覧料
大人700円、高校生以下無料
問い合わせ
明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる