街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

また行きたい!子どもと、昔子どもだった大人のための施設

『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市

夏休みですね。お子さんがいらっしゃる皆さま、いかがお過ごしでしょうか?どこかに連れて行ってあげたいけれど、この暑さ・・・。室内でも楽しめる場所をお探しではありませんか?『篠山チルドレンズミュージアム』、通称「ちるみゅー」は、小さな子どもから大人まで、家族で楽しめる施設です。今回4歳の子どもと一緒に家族で訪れましたので、その様子をレポートしたいと思います。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
同館があるのは丹波篠山市。「篠山口駅」から神姫バスで行くこともできますが、本数が少ないので車がおすすめです。近くに150台停められる無料の駐車場があります。


『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
『篠山チルドレンズミュージアム』は、閉校となった旧多紀中学校の跡地を利用し、2001年7月(21世紀最初の夏休み)にオープンしました。豊かな自然に囲まれた環境で、様々な遊びや体験をすることができます。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
屋外では、広々とした芝生広場で生き物や植物を探したり、大きなシャボン玉を作ったり、すぐ裏にある里山に入ることもできるそうです。入口を入ってすぐの広〜い芝生に、娘はテンションが上がって一目散に駆け出しました。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
芝生広場を通り抜けた正面にある「ワークショップ棟」では様々な体験教室が開催されており、私たちも飛び込みで参加できる「缶バッジ作り」(500円)にチャレンジしました。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
白い紙に印字された丸い形。その中に絵を描いたりシールを貼ったり、好きなようにデザインします。使える材料が多いので、4歳の娘も楽しんで描いたり貼ったりしていました。思わず夢中になってしまい…大人の方が時間をかけて作るという結果に。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
缶バッジの型にはめ、スタッフの方と一緒に専用の機械をガチャンと押せば、あっという間にオリジナル缶バッジの出来上がりです!これは良い記念になります。

お隣で開催されていた「化石発掘体験」は、神戸市内などで開催されるとすぐに満席になる人気企画。様々なイベントがあり、子どもの興味によって参加を選択できるのが魅力的だなと思いました。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
同じ棟には「ひみつボックス」で遊べるコーナーも。たくさん並んだボックスからタイトルを見てひとつ選び、スタッフの方に声を掛けます。箱の中身はいろいろ。本当は秘密だそうですが…
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
フェルトで作られたおかずをお弁当箱に詰めて遊んでいます。おままごとが好きな娘には大ヒット。頭を使って考えたり、自由に想像を膨らませたり、ボックスの中身によっては小学生のお子さんが楽しんでいるものもありましたよ。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
他にも絵本の部屋があったり、2階が秘密基地のようになっていたり、魅力的な場所がたくさんありました。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
続いて訪れた「子どもグラフィティ棟」では、「ちるみゅー城」という大きな遊具のある部屋に。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
木でできたすべり台などの遊具が部屋いっぱいに設置されており、子どもたちみんな楽しそうに行ったり来たりして遊んでいました。人気なので入場制限がありましたが、入れ替え制なので、もし混んでいてもタイミングを計れば入れると思います。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
他にも世界の民族衣装を着られるコーナーがあったり、コマ回しやけん玉などの昔遊びができるコーナーがあったり、楽しみ方は様々です。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
娘が喜んだトップ3に入るのが、こちらの「ミュージアムショップ『プー』」という駄菓子屋さん。今、なかなかお買い物の経験をさせるのも難しいですよね。自分でカゴを持って考えながら選ぶのが楽しかったようで、家に帰ってからもよくお買い物ごっこをしています。「決められた数の範囲で考える」「買うと決めるまでは触らない」など、約束やルールを守る学びの場にもなりました。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
教室のようなレストランで「給食」が食べられるのもおもしろいですよね。キッズカレーやうどんなど、キッズメニューもありました。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
同館はチケットの半券を提示すれば当日再入館が可能なので、一度外に食事に出ても良いですし、芝生広場でお弁当(持ち込み可能)を食べることも可能。子どもの年齢や状況に合わせて選択範囲が広いのはありがたいです。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
今回紹介したのはほんの一部です。1日中遊んだ娘は「いろんな遊びができて楽しかった!またすぐ行きたい」と言っていました。まだ激しい遊びはできないけれど、適度に体を動かしたり、自分で作ったり試してみたりすることに興味のある4歳児にはジャストフィットな施設でした。大人もリラックスしつつ童心に返って楽しめますよ。
『篠山チルドレンズミュージアム』に行ってきました 丹波篠山市 [画像]
通常は土・日・祝日のみの開館ですが、夏休み期間中の8月31日までは、上記に加えて水・木・金曜日も開館中。お盆の期間は混むことが多いようですが、平日は比較的ゆったりと楽しめそうです。ちなみに私は三連休に訪れましたがそこまで混んでおらず、快適に過ごせました。



工作や料理、人形劇などの体験教室もたくさん開催されています。空きがあれば当日の参加も可能ですが、確実に参加するためには事前の予約をおすすめします。開催予定イベントは、同館のホームページに掲載されていますので、ぜひチェックしてくださいね。

写真

詳細情報

住所
篠山チルドレンズミュージアム
(丹波篠山市小田中572)
GoogleMapで探す
開館日
7月21日~8月31日:水・木・金・土・日・祝日
3月~12月:土・日・祝日(平日は予約団体のみ)
※1月~2月は休館
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料
大人(高校生以上):700円
小人(小・中学生):500円
幼児(2歳~)   :250円
※丹波篠山市内に住所のある人は証明できるもの提示で無料
TEL
079-554-6000
駐車場
150台分あり

Kiss PRESS編集部:井出

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる