街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

各賞を受賞!さすらいのあんこ職人小幡氏が監修する専門店

あんこ専門店『櫻や』実食レポ 尼崎市

今年5月16日にオープンし、毎日完売するほど根強い人気を誇るあんこ専門店『櫻や』へ行ってきました!
外観外観
場所は、尼崎市富松町の七松線沿い。近隣のコインパーキングから徒歩3分もかからない場所にあります。


店内に入ると同時に、小豆が甘く炊かれた優しい香りに体中がふわ〜っと包まれます。ダメだ。今すぐに、焼きたてのパンが欲しい…。
「あん&Butter」 648円(税込)「あん&Butter」 648円(税込)
良い香りの正体は、こちらの人気商品「あん&Butter」。つい先ほど炊き上がったばかりということで、まだ瓶も温かい状態でした。

10時が開店時間の同店。なんと、早い時には11時に完売することもあるんだとか!それも、そのはず。「櫻や」は、元々山口県で先代が和菓子店を構えており、今代の“和菓子職人であった父が極めたあんこを復活させたい”という想いがNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも登場したことのある、さすらいのあんこ職人・小幡寿康さんの心を動かし、小幡さん監修のもと、お父様が作られていたあんこを復活させることができたのだそうです。
宝塚市に工房を構える焼き菓子店『SaiTo』とのコラボ商品など宝塚市に工房を構える焼き菓子店『SaiTo』とのコラボ商品など
今代は、幅広い年齢層の方にお父様のあんこを楽しんでもらいたいという想いからも百貨店へも積極的に出店。更に宝塚市に工房を構える焼き菓子店『SaiTo』とコラボをし若者にも、あんこを身近に感じてもらおうと「あんバターサンド」や「あんことシュー」などを展開しており、確かな味わいで爆発的な人気を誇っているんだそうです。
あんこ専門店『櫻や』実食レポ 尼崎市 [画像]
今回は「あんバターサンド」、「あん&Butter」、「神戸ゴルフ最中」、の3つをテイクアウトさせていただきました。

まずはバターが溶けないうちに頂きたい「あんバターサンド」を実食。サックサクのクッキー生地にあんことバターが挟まっていて、あんこの優しい甘さと塩味の効いたバターに思わず笑ってしまうほどマッチ。何個でも食べられちゃう味でした。ラッピングがまた可愛いんですよね。
あんこ専門店『櫻や』実食レポ 尼崎市 [画像]
続いて、筆者が早くパンに塗りたくてしょうがなかった「あん&Butter」。気持ちが早まりすぎて、上手くトーストできませんでした(笑)。上部に固まっているよつ葉バターも贅沢にすくって、パンの上へ!伸びもよく塗りやすい。食べて、衝撃。これは完売しますね。全く重くない。市販品とは比べ物にならない小豆本来の良さに誰でも気付く美味しさです。手作りのため日持ちは長くないですが、ご心配無用。きっと、あっという間に冷蔵庫から無くなってしまうと思いますよ(笑)。
「神戸ゴルフ最中」 810円(税込)「神戸ゴルフ最中」 810円(税込)
最後は「神戸ゴルフ最中」。こちらは多数の賞を受賞している名品で進物箱に包むことも可能な贈り物にもぴったりな商品です。
あんこ専門店『櫻や』実食レポ 尼崎市 [画像]
「このくらいかな?」とワクワクしながらスプーンですくい、最中に入れていきます。楽しい!
あんこ専門店『櫻や』実食レポ 尼崎市 [画像]
最後にもう片方の最中を被せて、完成!コロンとしていて、とっても可愛いです。パリパリの最中とあんこの組み合わせ。某漫才師が「最中の話をしても、誰も最中の口にはならんのよ」と言っていたのは、同店にかかれば即撤回です。書いている今も、また食べたくなっているほどの味でした。
左「くまのクッキー缶」 2,500円(税込) <br />
右「ぬれおはぎ」 410円(税込)左「くまのクッキー缶」 2,500円(税込)
右「ぬれおはぎ」 410円(税込)

紹介した商品を含め、完売が続出しているのも現状。今代にお話を伺うと、前日までにお電話いただけると予約取り置きが可能とのことで、状況に合わせて可能な場合は当日でも対応してくださるそうです。お目当ての商品がある場合は予約必須ですね。

詳細情報

場所
あんこ専門店 櫻や
(尼崎市富松町2-31-1)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00〜17:00
※暑い時期は日没まで
※一部完売次第終了商品あり
定休日
火曜日・水曜日・第3日曜日
※その他臨時休業等は公式Instagram要確認
駐車場
近隣コインパーキングあり

Kiss PRESS編集部:藤木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる