街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

県内有数の規模をほこる骨董市で掘り出し物を見つけよう!

赤穂大石神社 駐車場で毎月開催「赤穂骨董市」赤穂市

『赤穂大石神社』(赤穂市)の駐車場で「赤穂骨董市」が毎月15日に行われています。毎回60から70のお店が軒を連ねる、兵庫県でも指折りの規模をほこる骨董市です。
骨董市は『赤穂大石神社』の駐車場で行われています(写真は神社の本殿)[写真提供:赤穂大石神社]骨董市は『赤穂大石神社』の駐車場で行われています(写真は神社の本殿)[写真提供:赤穂大石神社]
骨董市は『忠臣蔵』でお馴染みの“赤穂四十七義士”が祀られている『赤穂大石神社』の駐車場と周りの参拝道を開放して行われており、会場では焼き物、古布、おもちゃ、刀剣、鎧兜などの本格的な骨董品・アンティークから、本、家具、生活雑貨、金物道具、文具、小学校の学校のイス!?まで、実に様々な品物が販売されています。



2代目の会主を務める岡村さん曰く、骨董市が始まったのは今から約30年近く前で、骨董関係の仕事をされていた岡村さんのお兄さんが始められたそう。始めた頃は5~6店ほどだった出店数が回を重ねるごとに増加し、現在では当初の10倍近い規模にまで成長しました。

歴史の長さと規模の大きさから骨董関係者の間でも知名度が高く、市内・県内だけでなく金沢、三重、四国、九州など全国各地から出店しにくる人も多いのだそう!

骨董市の魅力について伺うと、「ピンからキリまで揃った商品の中から自分の目利きで掘り出し物を見つける楽しさでしょうか。また、骨董品とは一見すると汚い・古臭いものなので、骨董市では新品に近いものほど安く売られるという現象が起こります。デパートの贈答品なども安く売られていたりするので、逆にそうした商品を狙ってみるのも面白いですよ」と楽しみ方の秘訣を教えてくれました。

<記者のひとこと>
岡村さんが会主を引き継いだのは約10年前で、最初は骨董について何もわからない中、日々お兄さんの指導を受けながら手探りで市の運営を行っていたそうです。岡村さん自身も出店されていて焼き物を中心に色々な骨董品を販売しているので、訪れた際は是非立ち寄ってみてはいかが。

詳細情報

期間
2022年7月15日(金)※毎月15日に開催
時間
7:00~14:00
場所
赤穂大石神社 社駐車場 赤穂市上仮屋旧城内
(赤穂市上仮屋字東組131-7)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:甘佐

PR

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中
姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる