街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

クラフトマーケットにて手仕事体験と屋台食い倒れの一日

「丹波篠山クラフトヴィレッジ」体験レポ―ト 丹波篠山市

5月28日・29日に丹波篠山市の施設「丹波篠山チルドレンズミュージアム」にてクラフトマーケット「丹波篠山クラフトヴィレッジ~学ぶ工芸~」が開催されました!丹波篠山市に拠点を置く陶芸や木工等の作家さん達が一堂に集まり、クラフトマンによるワークショップも開かれるというこちらのイベントにお邪魔してきました。ワークショップ体験レポ&屋台実食レポをお送りします!
「丹波篠山クラフトヴィレッジ」体験レポ―ト 丹波篠山市 [画像]
開催場所である「篠山チルドレンズミュージアム」はとにかく広い!入場口から中に入ると目の前には広い芝生の広場があり、多くの家族連れの姿が目に入ります。



ハンドメイドの時計屋「LEO CRAFT」・彫金アクセサリー工房の「GEAD」ハンドメイドの時計屋「LEO CRAFT」・彫金アクセサリー工房の「GEAD」
最初にお邪魔したのはハンドメイドの時計屋「LEO CRAFT」さんと彫金アクセサリー工房の「GEAD」さんの合同ブースによるワークショップです。ショップに並ぶ腕時計やアクセサリー達はアンティークな雰囲気とスチームパンクを彷彿とさせるデザインでもう堪りません。
この棒が指輪になるとは…!この棒が指輪になるとは…!
まずは真鍮リングの作成に挑戦しました!初めて指輪を作るのですが…最初は一本の真鍮の棒から作ると聞いてビックリしました。指のサイズの合わせて長さを決め切っていきます。指輪はこうして作られるのか…!と目から鱗でした。
「丹波篠山クラフトヴィレッジ」体験レポ―ト 丹波篠山市 [画像]
真鍮のプレート刻印は子供が挑戦!慎重にハンマーで刻印を叩いてプレートに文字を刻みつけます。
「丹波篠山クラフトヴィレッジ」体験レポ―ト 丹波篠山市 [画像]
両者完成しました!指輪作成は1時間ほどかかったでしょうか。凝りだすともっとかかる方もいるとか。指輪作成はバ―ナーなどを使いますがその際は必ず作家の方が隣についてくれるので安心して作業することができましたよ。
篠山ビーフカレーTAKI篠山ビーフカレーTAKI
さてここらでお昼ごはんのお時間です!最初にお邪魔したのは5月に丹波篠山市でオープンしたばかりのカレー屋「篠山ビーフカレーTAKI」さん!
バターチキンカレー 700円(税込)バターチキンカレー 700円(税込)
バターチキンカレーはスパイシーなのに辛すぎず、深い旨みも感じてパクパク平らげてしまいました。今回はイベント出店のためカレーはバターチキンカレーのみですが店舗の方では丹波篠山ビーフを使ったカレーがあるそうで、必ず行かねばと心に誓いました!
ポテキチポテキチ
お次は揚げたてポテトチップスのお店「ポテキチ」さん。揚げたてのポテチ…なんて素敵な響きなのでしょうか。
紅はるかのサツマイモチップス 700円(税込)紅はるかのサツマイモチップス 700円(税込)
ただ、今の時期はジャガイモが無いそうで提供されているのは「さつまいもチップス」でした。これがパリサクな歯ごたえと絶妙な甘じょっぱいお味でまさに「止められない止まらない」状態に。揚げ油も揚げる機械もこだわっているらしく、これはジャガイモの時期にも必ず行ってポテチを食べねばと心に誓いました。
NelioNelio
ついつい食い倒れてしまいそうになりましたが、ここで本来の目的であるワークショップに戻ります。お次は革製品のワークショップに参加!お世話になったのはハンドメイドシューズと革小物の「Nelio」さん。
「丹波篠山クラフトヴィレッジ」体験レポ―ト 丹波篠山市 [画像]
キーリングを作成しました。ずっと使い続けると味が出ていっそう素敵になる革小物を自分で作れるなんて…。しかも革のプロフェッショナルに教えてもらいながらなんてとても贅沢。こちらのワークショップは保護者同伴で3歳から参加可能とのことで親子共同で作業するのも楽しそうです。
純喫茶&お宿「Oito」純喫茶&お宿「Oito」
最後にお邪魔したのは丹波篠山市の河原町妻入商家群にある純喫茶&お宿の「Oito」さん。店舗を飛び出しても変わらぬ洗練された空間が作り上げられていました。
アイスカフェオレ 600円(税込) レーズンバターサンド 300円(税込)アイスカフェオレ 600円(税込) レーズンバターサンド 300円(税込)
広い芝生の上で頂くアイスカフェラテとバターサンドはまた格別です!この日はかなりお天気が良く暑かったこともあり、火照った体にアイスカフェラテが染み渡りました…。
「丹波篠山クラフトヴィレッジ」体験レポ―ト 丹波篠山市 [画像]



今回のイベントのコンセプトは「学ぶ工芸」とのことで、作家さんたちの技術を間近で学べ体験できるというとても贅沢なイベントでした。またアーティストの方々主催なので、普段はイベントに出店されないような丹波篠山の飲食店の方々も出店されていたとのことで食の面でも刺激的で楽しめました。
次回は秋に開催予定とのことで、手仕事作家さんの各工房がオープンファクトリーになるそう。いっそう深く工芸の技術に触れることができる秋の「丹波篠山クラフトヴィレッジ」が待ちきれません!

詳細情報

Kiss PRESS編集部:藤澤

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる