街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

品揃え豊富な植物、センス抜群の雑貨!父の日の贈り物にも

『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区

6月、雨の多い季節ですね。梅雨の風物詩といえば紫陽花。商業施設『BRANCH(ブランチ)神戸学園都市』の中に、紫陽花をはじめ多くの植物を扱うお店があるのをご存じですか?『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』は、園芸会社が営む、植物、雑貨のお店です。地域随一の品揃えであることに加えて、置いてあるもののセンスが抜群!訪れるだけで洗練されるような、癒しの空間をレポートします。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
まずはやはりこちらから。入口付近に並ぶ、様々な色形の紫陽花。


『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
雨の日の憂鬱を吹き飛ばしてくれるような爽やかなお花ですが、こちらには珍しい品種も多く置かれています。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
「星あつめ」というかわいい名前のついた紫陽花は島根県産のもの。花びらの先がとがっていて重なりながら咲く様子が星のように見えます。小花がそれぞれ違ったタイミングで色づくのが特徴だとか。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
私が気になった「万華鏡」という紫陽花も、同じ島根県産のもの。花びらの中心から外にかけてグラデーションになっていて、それらがいくつも重なっていることから「万華鏡」という名前がついたそうです。可憐な花びらが重なって、ひとつひとつがとても美しい!思わず見入ってしまいます。こちら、人気の品種だそうです。

ドライフラワーにしても長く楽しめる「西洋アナベル」など、紫陽花だけでもまだまだたくさんの種類があります。

6月19日は父の日ですね。「父の日におすすめのプレゼントはありますか?」と尋ねてみたところ、かわいらしいこちらを紹介してくださいました。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
「パキラ苔玉」と「シダ寄せ苔玉」。お世話は簡単。表面が乾燥してきたら、ドボンと水に浸けて苔玉に染み込ませるそうです。あとはお気に入りの器(お皿でOK)に乗せて飾れば、お部屋の中に手軽にグリーンを取り入れることができます。値段も2,000円台と手頃。お父さん、旦那さんへのプレゼントにいかがですか?
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
大人気の「スモークツリー」や「ドウダンツツジ」もこちらに来れば手に入ります。オシャレなおうちに置いてある、あの枝物です。大ぶりのものから少し小ぶりのものまで、サイズも色々です。人気商品ですので、気になる方はお早めにどうぞ。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』には、花器やガーデニングに関する雑貨も多く置かれています。お店の入口は狭めですが、奥に進むにしたがって広がっていて次々と新しいものが現れるので、植物の間を探検気分で進んでください。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
奥の方には植木鉢や花瓶など、ガーデニング雑貨がずらっと並んでいます。大きな花器の取り扱いもあります。プランターカバーの種類も豊富。初めて見るものもたくさんありました。お目当てのものを見つけに行くのも良いですし、ふらっと訪れてみるのもありかも。ここに来ると、おうちを彩る新たなアイデアが生まれそうです。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
ひとつひとつ手にとってチェックしたくなるほどかわいい雑貨たち。目利きの店長さんがメーカーから買い付けているそうです。人気の『かもしか道具店』の花器は、最近新たに仲間入りしたそうです。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
こちらのお店では、月に1度、月末の金曜日にワークショップを開催しています。ドライフラワーや生花を使ったアレンジ、リースなど、内容は季節によって様々だそうですが、ミモザのリースや年末のお正月飾りは特に人気とのこと。情報はお店のInstagramにアップされますので気になる方はチェックしてみてくださいね。
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』 訪問レポ 神戸市垂水区 [画像]
『花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)』は、大阪茨木市にある人気店『the Farm UNIVERSAL(ザ ファーム ユニバーサル)』と同じ園芸会社が運営しています。広尾や銀座にも拠点を持つ会社のお店。センスが良いはずです。

おうち時間が増えた昨今、お庭やベランダで植物を育てたり、お部屋にグリーンを飾ったりする機会も増えたのではないでしょうか?お気に入りの植物があると、家にいても爽やかな気持ちで過ごすことができますよね。「植物を育ててみたいけれど、どうやってお世話したら良いのかわからない」など、迷っている方はぜひ店員さんに声をかけてみてください。明るく親切に教えてもらえますよ。500円以下のものも販売されていますので、手軽に取り入れることができるのも嬉しいですね。



お店に置かれている植物は、鉢植えや枝物が中心ですが、花束など切り花のアレンジが必要な場合は、事前に注文すれば対応していただけるとのことです。

写真

詳細情報

住所
花と緑と雑貨のお店 Ricoche+(リコシェ)
(神戸市垂水区小束山手2-2-1)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~19:00
定休日
BRANCH神戸学園都市に準ずる
TEL
078-795-4187

Kiss PRESS編集部:井出

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる