街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

カタツムリ博士になれる?不思議な生態を専門家と楽しく学ぶ

西宮市貝類館「甲山のカタツムリウォッチング」

西宮市貝類館は、甲山周辺(西宮市)で6月25日に「甲山のカタツムリウォッチング」のイベントを開催予定です。カタツムリに詳しい専門家と一緒に、楽しみながら学べる機会となっています。
西宮市貝類館「甲山のカタツムリウォッチング」 [画像]
観察場所は、西宮市のほぼ中央に位置する甲山。鳥、昆虫、魚など様々な生きものを見ることができますが、今回は、世界に約3万種類以上も棲息していると言われている「カタツムリ」に焦点を当てて観察していきます。



「マイマイ」「でんでんむし」とも呼ばれるカタツムリ、陸上にいる貝類として分類されており巻貝の仲間です。活動的になる時期は、梅雨入りした6月中旬から8月にかけてで、雨の日や湿度の高い夜にしか活動しない不思議な生き物です。
西宮市貝類館「甲山のカタツムリウォッチング」 [画像]
そんな身近な存在のカタツムリが、何を食べているのか・どこを棲家としているのか、意外に知らない人も多いのではないでしょうか。このイベントでは、カタツムリにも詳しい貝類に関する専門家の高田良二さん(西宮市貝類館学芸員)を講師とし、観察体験を通して、カタツムリのユニークな行動生態について学ぶことができます。
西宮市貝類館「甲山のカタツムリウォッチング」 [画像]
西宮市貝類館内にある『カタツムリウム』では、西宮市内に生息しているものを含めた、国内のカタツムリを9種類飼育しています。担当者の方によれば「甲山カタツムリウォッチングに合わせて、カタツムリウムを見てもらえるとより(ウォッチングを)楽しめるかと思います」とのことです。

〈記者の一言〉
梅雨はもう間も無く。雨の日に活動的になるカタツムリの生態について、貝類の専門家の方と一緒に観察できるなんて貴重な体験ですね。大人の方も意外に知らないカタツムリの生態を、子どもたちと一緒に楽しみながら学べるイベントとなっています。貝類館のカタツムリウムを見てから、イベントに参加するとより楽しめますね。雨の日の鬱々としそうな日々も、カタツムリのおかげでなんだか違った気分になれそう〜!

詳細情報

日時
2022年6月25日(土)
10:00〜12:00
場所
甲山周辺(西宮市)
※詳細は参加者に別途お知らせ
GoogleMapで探す
参加費
100円
定員
20名
小学生以上※ただし、小学生は保護者同伴
申込方法
西宮市貝類館事業受付へハガキもしくはFAXにて
または、WEBでもご応募できます
詳細はこちらを参照
主催
西宮市貝類館(西宮市西宮浜4-13-4)
TEL:0798-33-4888(毎週水曜日休館)

Kiss PRESS編集部:佐藤

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる