街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

ステキな家族が創る美しいお菓子と新しいお店のカタチ

完全予約制スイーツのお店「菓 hina・ri ひなり」実食レポ 淡路市

淡路島中部・東海岸沿いの美しい山の中に、完全予約制で焼き菓子やジャムを販売するお店があります。今回はそのお店「菓 hina・ri ひなり」さんのステキなお菓子たちをレポートします。
木が生い茂る庭の中にある実店舗 木が生い茂る庭の中にある実店舗
昨年11月に営業を開始した「菓 hina・ri ひなり」は、主にLINEとInstagramのDMからカヌレやレモンケーキ等の焼き菓子類、季節の果物のジャム、プリン等の予約を受け付けています。

予約したお菓子は同店の実店舗で受け取ります。もちろん宅配による受け取りも可能です。

また月に1~2回のペースで、島内の有名カフェやマーケット、美術館での出店による販売も行っています。
楠さんご一家 楠さんご一家
「菓 hina・ri ひなり」を運営するのは、インテリアデザイナーの楠聡さんとそのご家族。奥さまのよしえさんがお菓子の製作を担当。聡さんはジャムの製造とお店の運営一般。中学1年生の一人息子・知惟さんはジャムのラベルのデザインを担当しています。仲良し家族がチームで創り上げる、ステキなお店です。出店の際にも、もちろん3人で協力し合って運営します。
4月の出店の季節商品 4月の出店の季節商品
5月の出店風景 5月の出店風景
出店では定番商品のほかに、季節の果物等を使った限定のお菓子も販売されます。今年4月に淡路市の「食堂カフェVIORIN」で行った出店では桜のカヌレや苺のフィナンシェが、5月初めの出店ではなるとオレンジとピスタチオの2種のブラウニーが、店頭に並びました。
季節のジャムも販売されています 季節のジャムも販売されています
レモンや淡路島特有の柑橘フルーツであるなるとオレンジなど、季節ごとの果物を使ったジャムも販売しています。
ジャムのラベルは知惟さんのデザイン ジャムのラベルは知惟さんのデザイン
ある晴れた日、同店の実店舗にお邪魔しました。実店舗は、淡路市里の小高い山の上にあります。
お店の入り口 お店の入り口
これが実店舗の入り口。様々な木が植えられた広いお庭の先にあります。磨き上げられた大きなガラス戸が、光に映えます。
コンパクトながら美しい店内 コンパクトながら美しい店内
お店の窓から遠い山々が見えます お店の窓から遠い山々が見えます
ショーケースの横には、遠くまで見晴らせる窓。美しく整えられた菓子工房。長年大阪市で商業施設などの空間デザインを手掛ける聡さんのセンスが光るお店です。

実はこのお店、緑深い山の中にありながら、お庭の一方からは広々と海が見渡せます。
素朴なフォルムのレモンケーキ(320円) 素朴なフォルムのレモンケーキ(320円)
本日は定番の2品をいただきました。まずはレモンケーキから。
レモンピールが焼きこまれています レモンピールが焼きこまれています
レモンのカタチに焼かれたシンプルなケーキ。表面はお砂糖でコーティングされています。割ってみると、中には小さなレモンピールがたくさん焼きこまれていて、見た目にもかわいい!
レモンケーキの中には小さなレモンピールが レモンケーキの中には小さなレモンピールが
洲本市の老舗・平岡農園から仕入れる「アレン・ユーレカレモン」のレモンピールをふんだんに使ったレモンケーキは、食べると濃いレモンの風味が口いっぱいに広がります。
ブランデーケーキではホールでも購入できます ブランデーケーキではホールでも購入できます
次にいただいたのがブランデーケーキ。真四角のケーキに、ブランデーに漬け込まれたドライフルーツがふんだんに焼き込まれています。表面にはブランデーシロップがかけられており、しっとりとしています。
断面がきれいなブランデーケーキ(360円) 断面がきれいなブランデーケーキ(360円)
口に入れると、豊かなブランデーの香りと柔らかいフルーツが、きめの細かいスポンジ生地と相まって、とても良い舌触り。ブランデーのお味がしっかりめに効いています。
カスタードプリンは同店の第1号商品(1個400円) カスタードプリンは同店の第1号商品(1個400円)
淡路島牛乳「匠」や地養卵、国産小麦粉など、素材にもこだわって、一つひとつ丁寧に仕上げられる「菓 hina・ri ひなり」さんのお菓子。
定番商品のカヌレは3種類(プレーン320円・チョコ340円・抹茶340円) 定番商品のカヌレは3種類(プレーン320円・チョコ340円・抹茶340円)
「作り手が妻一人なので、大量生産は難しい。それなら予約販売という形式で、注文の都度焼き立てをお客さまに味わっていただこうと考えました」と、聡さんは話します。

現在では記念品としての使用など、注文内容の幅が広がりつつあるとか。島外から何度も注文してくださるリピーターのお客様もいるそうです。
ピスタチオとなるとオレンジのブラウニー(1個320円) ピスタチオとなるとオレンジのブラウニー(1個320円)
同店のお菓子はどれも、手間暇をかけて大切に焼き上げられた過程が、見た目の静かな美しさと味にきちんと反映されています。お皿の上にあるだけで、心がほんのりと温かくなるお菓子……。

店舗のお庭からは海が見晴らせます 店舗のお庭からは海が見晴らせます
あなたも、あなたのためだけに焼き上げられた美しいお菓子たちを、淡路島の緑あふれる山の上にあるお店まで受け取りにいらっしゃいませんか。木々に囲まれたお庭で海を眺めながら、コーヒーと一緒にお菓子を楽しむこともできますよ。

写真

詳細情報

場所
菓 hina・ri ひなり
(淡路市里865-54)
GoogleMapで探す
注文方法
Line、メールによる完全予約制
※詳細はこちらから
TEL
0799-70-6707
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:児島

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる