街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

ホカホカの蜜を楽しむ?甘さ際立つ「冷やし焼き芋」食べてみる?

熟成焼き芋「しばや」実食レポ 明石市

焼き芋はホカホカだけではないんです!暑い季節にもピッタリな、冷やして食べる焼き芋はいかがですか?「冷やし焼き芋はじめました」の看板に惹かれ、明石の焼き芋屋さん「熟成焼き芋 しばや」へ出かけてきました。
熟成焼き芋「しばや」実食レポ 明石市 [画像]
山陽東二見駅から南へ徒歩5分。どこか懐かしい住宅街の路地に「熟成焼き芋 しばや」はあります。



熟成焼き芋「しばや」実食レポ 明石市 [画像]
二見で創業100年を越える衣料品店が、昨年開いた「熟成焼き芋 しばや」。その昔、旅館を営んでいたという建物は味わい深い佇まい。墨色の壁板に引き戸の古民家は、焼き芋にピッタリの風情。
200円~800円(大きさにより値段がかわります)<br />
※500円前後のものが多め200円~800円(大きさにより値段がかわります)
※500円前後のものが多め

ショーケースにはじっくりと焼き上げた焼き芋がずらり。取材日には人気品種の「紅はるか」「シルクスイート」「福むらさき」「なると金時」「旭甘十郎(あさひかんじゅうろう)」が並んでいました。

焼き芋からは蜜が溢れ、見ているだけでたまりません。芋は大きなものでは2時間半ほど時間をかけ、じっくり熱を入れていきます。焼き方ひとつで、蜜の出かたや美味しさが変わってくるんだそう。
熟成焼き芋「しばや」実食レポ 明石市 [画像]
まずいただいたのは「紅はるか」。熱々の焼き芋を割れば、手にしたたるほど蜜がたっぷりと。口当たりはねっとりとして、とても美味しい。

よりしっとりとしたお芋が好き方には「シルクスイート」がオススメ。ねっとりなめらかな口当たりと甘みは、その名の通り「絹の蜜芋」ですよ。

また”ホクホク”したお芋が好きなら「なると金時」がいいかも。栗のような口当たりは昔ながらの”ザッ焼き芋”を楽しめます。
熟成焼き芋「しばや」実食レポ 明石市 [画像]
そして同店の1番人気「旭甘十郎」。こちらは”紅はるか”や”シルクスイート”の中でも、でんぷん量の多い物を選別しブランド化。選ばれし”ブランド芋”の甘さは、食べればきっと驚きます。
皮のままパクパクいけちゃいます皮のままパクパクいけちゃいます
ホカホカの焼き芋が美味しいのはもちろんのこと、ぜひこれからの暑い季節に試して欲しいのが「冷やし焼き芋」。同店で焼き上げた焼き芋を使った「冷やし焼き芋」が暑い季節にピッタリ!焼き芋は冷やすと甘みがさらに際立ちますよ。その甘さはもはやスイーツ。和スイーツ!
贈答用の箱や紙袋もご用意あり(1,500円以上で無料)<br />
贈答用の箱や紙袋もご用意あり(1,500円以上で無料)

また同店の「冷やし焼き芋」は真空パックに入っているからとても衛生的。手軽にお土産やプレゼントにも使えそうです。お芋だから、離乳食期の赤ちゃんから食べられて、プレゼントの相手を選ばないかも。

他にも、冷やし焼き芋を冷凍庫で凍らせて「こおり焼き芋」として食べるのもいいかも。シャリシャリとしたお芋は新感覚ですよ。
熟成焼き芋「しばや」実食レポ 明石市 [画像]
営業時間は10時からですが、毎日1度目の焼き上がりは11時~11時半ごろとなりますので、お気を付けください。またお電話でのご予約なども、可能な限りは対応もしてくださるそう。



暑い季節の冷蔵庫に「冷やし焼き芋」が入っていたら…ちょっとテンション上がりそうです。

詳細情報

住所
熟成焼き芋 しばや
(明石市二見町東二見1668)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~19:00
※1度目の焼き上がりは11時~11時半ごろ
定休日
なし
※臨時休業日などはインスタグラムでお知らせ
駐車場
あり
※お店の東側に1台分
TEL
078-942-2183

Kiss PRESS編集部:中田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる