街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

“幻の豚”と呼ばれる八鹿豚(ようかぶた)を堪能

「カフェレストラン ベリッタ」実食レポ 養父市

但馬といえば但馬牛が有名ですが、“幻の豚”と呼ばれる「八鹿豚」をご存じですか?緑豊かな自然に囲まれ、静かな場所で育てられた八鹿豚は、脂が甘く赤身柔らかいのが特徴。この地域でしか流通しておらず、養父市に行ったら是非味わってみたいと思い「カフェレストラン ベリッタ」に取材に行ってきました!
「カフェレストラン ベリッタ」実食レポ 養父市 [画像]
「カフェレストラン ベリッタ」実食レポ 養父市 [画像]
店内には7つのテーブルとゆったりとしたお座敷もあるので小さなお子様でも安心して利用できます。今回はスタッフおすすめ3選をご紹介したいと思います。


八鹿豚のトンテキプレート(単品) 1,350円(税込)八鹿豚のトンテキプレート(単品) 1,350円(税込)
まず初めはトンテキプレート。八鹿豚の肩ロースを二度焼きと低温調理したこだわりの一品。養父市の在来種「浅黄大豆」を使った味噌の玉みそソースとの相性がばっちりです。豚肉ってこんなに美味しかったのか!と豚肉の概念が変わるほど感動しました。
八鹿豚のトンテキプレートセット 1,790円(税込)八鹿豚のトンテキプレートセット 1,790円(税込)
そして、セットのサラダ・スープ・パンorライスにもこだわりが盛りだくさん。皮ごとポタージュにしたスープや地元の野菜を使用した新鮮なサラダ。パンは3種類の中から選ぶことができ、低糖質で高たんぱくな「ギャートルパン」、小麦粉不使用の「グルテンフリーパン」、国産小麦・無添加の「国産小麦パン」はどれも本格的。普段はライス派の方も是非パンを選んでみてください。
八鹿豚の熟成肉グリルプレートセット 1,790円(税込)八鹿豚の熟成肉グリルプレートセット 1,790円(税込)
2品目は、熟成肉グリルプレート。ベリッタ独自の熟成方法により、素材の旨みを最大限に引き出したお肉はとっても柔らかくジューシー。本当に美味しいお肉なので脂も軽くペロリと食べてしまいました。
「カフェレストラン ベリッタ」実食レポ 養父市 [画像]
熟成肉グリルプレートはそのまま食べるだけではなく、6種類のソースを楽しむことができます。フレッシュトマトのソース、わさびソース、バーベキューソース、和風ドレッシング、ステーキソース、柚子山椒からお好みのソースを見つけてみてください。
カツサンド(単品) 900円(税込)カツサンド(単品) 900円(税込)
ベリッタ名物「八鹿豚のカツサンド」は分厚いヒレカツがインパクト抜群。自家製熟成食パンに浅黄味噌のソースがよく合います。冷めても柔らかく旨みが逃げない八鹿豚の特徴を最大限に引き出したカツサンドは、店内ではもちろんテイクアウトもでき、手土産に人気なんだとか。テイクアウトの場合は予約してからがおすすめだそうです。


スタッフの能勢さん、上村さん、多田さんスタッフの能勢さん、上村さん、多田さん
「養父市のブランド食を作りたい。」と話すのはオーナーシェフの上村さん。地元の食材と農家を支えるために幅広い分野で活躍されています。仲良しのスタッフさんばかりでとても和気あいあいとした雰囲気に筆者も癒されました。

詳細情報

Kiss PRESS編集部:大平

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる