街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

赤レンガの歴史ある建物で淡路島のご当地グルメを楽しもう

「塩屋CAFE」淡路島バーガー 実食レポ 洲本市

塩屋CAFE

淡路島洲本市の市街地・塩屋に、淡路島食材を豊富に使用してご当地メニューを提供する「塩屋CAFE」がこの春オープン。今回はこちらのカフェにお邪魔して来ました。
歴史ある工場の建物を利用した「淡路ごちそう館御食国」歴史ある工場の建物を利用した「淡路ごちそう館御食国」
「塩屋」と聞くと、神戸市垂水区の塩屋町が頭に浮かぶ人が多いのではないでしょうか。
実は洲本市にも「塩屋」という地名があります。



塩屋地区は明治時代後期から昭和中頃にかけて、鐘淵紡績洲本工場が立ち並び淡路島で最も栄えた場所です。現在では工場跡地の中心部に都市公園「洲本市民広場」ができ、かつての工場であった赤レンガの建物群は商業施設等にリノベーションされ、洲本市の観光スポットのひとつとなっています。
洲本市民広場洲本市民広場
塩屋CAFEは、その中にあるレストラン「淡路ごちそう館御食国(みけつくに)」の姉妹店舗として、今年4月23日にオープンしました。

同店では、ご当地グルメ「淡路島バーガー」などの軽食類の他、スイーツ、ドリンクも品ぞろえ豊かに提供しています。
洲本バスセンターから歩くと見えてくるお店洲本バスセンターから歩くと見えてくるお店
洲本高速バスセンターから市街地に向かって歩くと、すぐに見えてくる大きな赤レンガの建物。これが1996年に開業したレストラン「淡路ごちそう館御食国」です。「塩屋CAFE」は本レストランに併設されています。
塩屋カフェのエントランスはモダンな雰囲気塩屋カフェのエントランスはモダンな雰囲気
これがカフェのエントランス。力の抜けたロゴが印象的です。
入り口正面にはポップなイラスト壁画が入り口正面にはポップなイラスト壁画が
真正面には、ドーナツを手に持った女性のポップな壁画が描かれています。
カヌレやクッキーカヌレやクッキー
ドーナツは現在5種類が販売中(各250円)ドーナツは現在5種類が販売中(各250円)
壁画の前には焼き菓子類が並びます。油で揚げずに焼き上げたベイクドーナツは、現在5種類が販売中。同カフェで販売されるスイーツ類は、すべて店内で丁寧に手作りされています。
ベリーミックス(左)となるとオレンジ(右)のシェイク(各680円)※季節によって果物が変わりますベリーミックス(左)となるとオレンジ(右)のシェイク(各680円)※季節によって果物が変わります
人気の「塩屋シェイク」は現在4種類。「淡路島なるとオレンジ」は、淡路島でのみ栽培される柑橘フルーツ・なるとオレンジの果汁等をふんだんに使用したさわやかな味わいです。
淡路島牛乳を使ったソフトクリーム(500円)淡路島牛乳を使ったソフトクリーム(500円)
また「塩屋ソフト」も人気があります。同店のスイーツ・ドリンク類には、ご当地ブランド・淡路島牛乳の中でも特に鮮度にこだわり濃厚なコクや旨みを誇る極上品「匠」が使用されています。
店舗前にあるテラス席店舗前にあるテラス席
カフェのメニューはすべて、テイクアウトでもイートインでも楽しめます。同店前の広場に置かれたパラソル付きのテーブルで、青空のもと食事をするのもステキ。こちらの席ではペット同伴も可能です。
カフェメニューは「淡路ごちそう館御食国」の店内でも食べられますカフェメニューは「淡路ごちそう館御食国」の店内でも食べられます
またレストランの広い店内で、落ち着いた雰囲気の中カフェメニューを注文することもできます。

今回はカフェで一番人気の「淡路島バーガーセット」をいただきました。淡路島バーガーは単品で注文できるほか、セットの場合は3種のサイドメニューの中からお好きなものを組み合わせることができます。淡路島バーガーに使用される素材は、ほとんどがお店の自家製です。淡路牛100パーセント混ざりものなしのパティに、たまねぎやトマト、レタスなどの地元野菜がたっぷり使用されます。
淡路島バーガーセットはバスケットに入って来ます(セット1,680円 単体では1,380円)淡路島バーガーセットはバスケットに入って来ます(セット1,680円 単体では1,380円)
ハンバーガーセットは、外に持ち出しやすいようバスケットに入れて提供されます。
淡路島バーガーの包みを開けるとご覧のとおり淡路島バーガーの包みを開けるとご覧のとおり
淡路島バーガーの封を切ると、中から具材があふれ出すほどの大きさ!
見てください!迫力ある断面見てください!迫力ある断面
お店にお願いして、中がよく見えるようふたつに切っていただきました。見てください、この具沢山!バンズのふっくらとした様子!

食べてみます。塩屋CAFE自慢のバンズは、もっちりとした口触り。しゃっきりレタスに、淡路島バーガーに欠かせないたまねぎは、よく火が通って柔らかくて甘い!粗挽きビーフのパティはしっかりめに焼かれており、とても味が濃い印象。分厚いベーコンやチーズの風味と相まって、それぞれの特徴を深め合います。

バーガーに使用される2種類のソースは、どちらもあっさりめで重くならず、その分素材の味を際立たせます。これらがお口の中に一気に広がるので、もう「幸せ!」の一言です。
サイドメニューのサラダとポテトサイドメニューのサラダとポテト
サイドメニューの「まんまる皮つきポテト」はまるごと揚げて、瀬戸内あおさと淡路島の藻塩で仕上げています。パリパリの皮に、中はふっくら。シンプルな風味でポテト自身の味が活きています。

「塩屋CAFEサラダ」に使われる自家製なるとオレンジドレッシングは、甘酸っぱさの中に柑橘系の風味がさわやかです。

老舗レストランの新展開としてオープンした塩屋CAFE。「レストランと同じクオリティーのメニューを、プライドを持って提供しています」と、「淡路ごちそう館御食国」の稲家善彦支配人は話します。

そんな中、カフェという新たな形式のお店として様々なことに挑戦しようと、スタッフたちも積極的に意見を出し合い、商品開発に生かしているとか。スタッフが仕事を楽しむことが、お客さまの満足に繋がるステキなお店です。「お客さまが良い旅の思い出を作れるカフェをめざします」と、稲家支配人。
洲本市民広場のドラクエ像洲本市民広場のドラクエ像
お店から洲本港までは徒歩約5分お店から洲本港までは徒歩約5分



お店の裏手の洲本市民広場には「ドラゴンクエスト」30周年記念の銅像があります。さらに徒歩約5分で海に着く絶好のロケーション。この夏は塩屋CAFEで、淡路島の旬のメニューと太陽を楽しんでみませんか。

写真

詳細情報

場所
塩屋CAFE
(洲本市塩屋1丁目1-8 淡路ごちそう館御食国館内)
GoogleMapで探す
営業時間
(4月~9月)
【土・日・祝】10:00~19:00(軽食類 11:30~19:00)
 ※11:30~19:00の時間はレストラン内でカフェメニューの
注文が可能
【月・火・木・金】10:00~17:00(軽食類 11:30~14:30)
 ※11:30~14:30の時間はレストラン内でカフェメニューの
注文が可能
定休日
水曜日
TEL
0799-26-1133

Kiss PRESS編集部:児島

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる