街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

あなたはどっち派!?神戸らしい洋食弁当&明石の絶品タコ弁当

お弁当の『淡路屋』“駅弁の日”に合わせて2種のおにぎり弁当を新発売

駅弁発祥の地・神戸で100年以上駅弁屋を営む『淡路屋』が、4月10日の「駅弁の日」を記念したおにぎり弁当を期間限定で販売中です。
お弁当の『淡路屋』“駅弁の日”に合わせて2種のおにぎり弁当を新発売 [画像]
お弁当のラインナップは「神戸洋食おにぎり弁当」と「明石のおにぎり弁当」の2種類。神戸市内のJR駅にある淡路屋各店や、兵庫・関西エリアの百貨店で5月末頃まで購入できます。



「神戸洋食おにぎり弁当」720円(税込)「神戸洋食おにぎり弁当」720円(税込)
きのこピラフやバレンシアライスの洋風おにぎりと洋食の人気メニューを合わせた「神戸洋食弁当」。おかずは食べる人が「洋食といえばコレ!」と想像するメニューが集められており、ハンバーグとエビフライは“洋食の王様”として即採用が決まったそうです。
「明石のおにぎり弁当」720円(税込)「明石のおにぎり弁当」720円(税込)
「明石のおにぎり弁当」は過去に駅弁誕生135周年を記念して販売されたお弁当で、期間限定での復活を果たしました。淡路屋の代名詞とも言える「ひっぱりだこ飯」で培われたタコの調理法を活かして作られた、明石だこのおにぎりに穴子のおにぎり、野菜の炊き合わせ等がバランスよく配置されています。

一見素朴な見た目ですが、119年にわたって蓄積された料理の技法やご飯とおかずのベストな割合・食べ合わせといった、“お弁当のノウハウ”を集約して開発された逸品だそうです!

<記者のひとこと>
今回の「駅弁の日」企画には全国21社の駅弁業者が参加しており、それぞれが個性的なおにぎり弁当を開発・販売しています。お弁当には各業者がオススメする観光名所を紹介した「駅弁カード」も添えられているとか。淡路屋では店頭での取り置き予約もできるそうですよ!

詳細情報

期間
2022年5月末頃まで
場所
JR新神戸駅・神戸駅・西明石駅等の各駅や、兵庫・関西エリアの百貨店
詳しくはこちら
問い合わせ
淡路屋
TEL 078-431-1682

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる