街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

とろっとろのバスクチーズケーキに岩塩を添えて

「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区

オープンから1年を迎えた「cafe Béret noir」(神戸市灘区)に行ってきました。阪急王子公園駅から徒歩6分、JR摩耶駅から徒歩10分ほどの場所にあります。
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
同店は、オーナーの笠原りえさんと、料理を担当されているお母様、スイーツを担当されている藤田紫保さんの3人で経営されています。


「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
店名の「cafe Béret noir (カフェ ベレノアール)」は、フランス語で「黒いベレー帽」という意味だそう。店員のみなさんはとても可愛いお揃いの黒いベレー帽をかぶってお客様をお出迎え。ベレー帽が描かれたお店のロゴもとってもキュート。
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
お洒落な店内は、全部で10席。
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
窓辺の席にはお花や植物が飾られていて落ち着いた雰囲気です。
「バスクチーズケーキ」600円(税込)<br />
「4、5月限定コーヒー」550円(税込)「バスクチーズケーキ」600円(税込)
「4、5月限定コーヒー」550円(税込)

今回は大人気の「バスクチーズケーキ」と期間限定の「ホットコーヒー」と「ブレッドプレート」をいただきました。
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
バスクチーズケーキは、乳脂肪分の高い生クリームを使用し、濃厚に仕上げられています。口に入れた瞬間、思わず顔がほころびました!
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
なんと、チーズケーキには岩塩が添えられており、味な変化を楽しむことができます。本場のバスク地方での食べ方にインスピレーションを受けて、岩塩を添えることにしたそう。外は焦がして、中はとろっとさせるために、焼き加減の調節も工夫されています。チーズケーキの他には、キャロットケーキ、バナナケーキ、スコーンなどがあり、週替わりの焼き菓子も販売しています。

コーヒーは、神戸の小さなコーヒー豆屋の「コーヒーロースト」の豆を使用し、ハンドドリップで丁寧に淹れているそう。4、5月限定の「ミャンマージーニアスレッドハニーピーベリー」は、中深煎りで甘みがあり、すっきりとした味わいです。グラスの形も可愛く、ホットでもコーヒーの色を見ながらいただくことができます。
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
この4月からメニューを変更し、新しく3つのプレートをご用意。「ブレッドプレート」、「デリプレート」、「ミートプレート」があり、売り切れない限り、どの時間でも注文可能です。内容はその時々で変わるため、毎日通いたくなっちゃいますね!
「ブレッドプレート」900(税込)「ブレッドプレート」900(税込)
本日のブレッドプレートは、オリジナルミニ食パン、新玉ねぎとしめじのクリームスープ、かぼちゃとブロッコリーのキッシュ、ナスと水菜の松の実和え、チョリソー、ポテトサラダ&フレッシュサラダでした。

全てのパンは、「フォレストベーカリー」のものを使用。お料理に合うパンを作ってもらっているそうです。見た目が可愛いミニ食パンは、外はカリッと中はふわふわで、食べ応えがあります。

新鮮な野菜がたっぷりで、ヘルシーだけどお腹がいっぱいになる、よくばりなプレートでした!
「cafe Béret noir」実食レポ 神戸市灘区 [画像]
店内のものは、ほとんどテイクアウトできるので、お店で尋ねてみてください!



時間の区切りがなく、いつでも好きな時に好きなものを食べられる貴重なカフェ。そんな素敵なカフェに訪れてみてはいかがですか?

詳細情報

店舗
cafe Béret noir
(兵庫県神戸市灘区中原通4丁目1-1-101)
GoogleMapで探す
営業時間
9:30〜18:30(L.O.18:00)
定休日
月曜日、第2・第4日曜日
Instagramでお知らせ。
TEL
078-891-3223
予約方法
InstagramのDM(前日まで)
TEL(当日予約はTELのみ。)

Kiss PRESS編集部:宮間

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる