街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

淡路島ばぁむ公認!週2日限定の満足パフェ

シトロンベリー「フレンチばぁむパフェ」実食レポ  姫路市

姫路市六角にあるカフェ「シトロンベリー」がmaaru factory(マアル ファクトリー)の「淡路島ばぁむ」姫路正規販売店としてリニューアル。毎週金曜日、土曜日限定でパフェのテイクアウトができるということで行ってきました!
左「お団子ばぁむ」750円、右「気まぐれフルーツ」770円、※「フレンチばぁむパフェ アイス付き」650円(税込)左「お団子ばぁむ」750円、右「気まぐれフルーツ」770円、※「フレンチばぁむパフェ アイス付き」650円(税込)
早速ですが、こちらが淡路島ばぁむを使用した「フレンチばぁむパフェ」です。ベースに使われてる「淡路島ばぁむ」は、日本に6%しかいない淡路島の鶏の卵と、淡路島牛乳を使って、職人さんが毎日1本ずつ焼き上げるしっとりでふんわりとした食感のバウムクーヘンです。


シトロンベリー「フレンチばぁむパフェ」実食レポ  姫路市 [画像]
その「淡路島ばぁむ」に惚れ込んだオーナーが、姫路のみなさんにもっとその美味しさを広めようと、ほとんどバウムクーヘンのみの価格でパフェを考案。パフェの主役は、もちろん淡路島ばぁむですが、アパレイユと呼ばれる卵液に1日浸透させ、フレンチトーストならぬ、フレンチバウムクーヘンにアレンジしています。フレーバーをプレーン、バナナ、抹茶、紅茶の4つからチョイスでき、底にグラノーラ、上にはアイスがのっています。
「お団子ばぁむ」750円(税込)「お団子ばぁむ」750円(税込)
一番人気の「お団子ばぁむ」には、和を意識して抹茶のバウムクーヘンをチョイスしてみました。宝塚市の和菓子やさんから仕入れたあんこに、カワイイ3色団子がトッピングされ、なんともキュンとくる見た目になっていますよね。当初、お花見シーズンのみの期間限定でしたが、あまりの人気に定番メニューへ格上げされたのだとか。
「フレンチばぁむ」650円+トッピング「気まぐれフルーツ」120円(税込)「フレンチばぁむ」650円+トッピング「気まぐれフルーツ」120円(税込)
フルーツ好きさんは、カットされた季節のフルーツをトッピングすることも。選べるソースは、チョコレート。ブルーベリー、ストロベリー、マンゴーがラインナップしています。
「KAWAZOE FRUIT 無添加シロップ」1本1,300円(税込)「KAWAZOE FRUIT 無添加シロップ」1本1,300円(税込)
店内カウンターにシロップがずらり。気になって聞いてみると、これらは徳島県鳴門市の川添フルーツ果樹園がつくる「国産の無添加シロップ」なのだとか。ふるさと納税や贈り物にも人気の、こちらのシロップを使ったドリンクも同店で飲めると聞いて追加でオーダーしてみました。
その場で缶シーリングしてくれますその場で缶シーリングしてくれます
こちらの専用のカッコいいマシンで、好みのシロップがジュースなってあっという間に缶の中に閉じ込められます。保管には向かないそうですが、持ち歩きには便利ですよね。
「無添加シロップ ソーダ割/水割り」500円(税込)「無添加シロップ ソーダ割/水割り」500円(税込)
かわいい色味の「すもも」と、徳島県でのみ栽培されている柑橘類「ゆこう」を炭酸で割ってもらいました。「缶の中に氷が入っている~!」なんとも不思議な感覚です。どちらも優しい甘さで、すーっと身体に浸透していくような、なんともクセになる味わいでしたよ。特にゆこうは、ゆずのいい香りに甘さを加えた感じで、ゆず好きな人にはオススメしたいフレーバーです。


シトロンベリー「フレンチばぁむパフェ」実食レポ  姫路市 [画像]
パフェやドリンクのテイクアウトは、金曜日と土曜日のみですが、月曜から土曜日は、店内の淡路島ばぁむや無添加シロップが購入できます。パフェを食べてその美味しさにハマった人は、チョコがけや、イチゴチョコがけなど、32種類もあるいろんな淡路島ばぁむをお土産にしてみてはいかがでしょうか。
「淡路島ばぁむ」270円(税込)「淡路島ばぁむ」270円(税込)

写真

詳細情報

場所
シトロンベリー
(姫路市六角100-1)
GoogleMapで探す
営業時間
フレンチばぁむパフェ・ドリンク テイクアウト
金曜日、土曜日
10:00~17:00(L.O.16:30)

淡路島ばぁむ販売
月曜日~土曜日
10:00~15:00
定休日
日曜日
TEL
079-269-8441

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる