街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

今日のおやつは和菓子にしましょ

東山商店街 和菓子司 『橘屋』実食レポ 神戸市兵庫区

約500店舗が並ぶ「神戸の台所」と呼ばれている神戸新鮮市場に、店を構える和菓子司「橘屋」。神戸生まれ神戸育ちの老舗和菓子店です。もっと気軽に、もっと身近に和菓子を取り入れてもらえたら、いつものおやつに和菓子を食べてほしいと、季節限定から定番の味まで手ごろな値段で並んでいます。
東山商店街 和菓子司 『橘屋』実食レポ 神戸市兵庫区 [画像]
「一個だけでもいい?」「これはどんな味?」「手土産にしたいんだけど、なにがいい?」なんて、お店の人と会話をしながら、買い物ができるのも市場ならではの楽しさ。



「微玉(ビーダマ)1本200円(税込)。一本ずつパッケージ入り※一日数量限定「微玉(ビーダマ)1本200円(税込)。一本ずつパッケージ入り※一日数量限定
ふっと目に飛び込んできたのは、お団子みたいに串にささった、パステルカラーのカワイ子ちゃんたち。棚にずらりと並んでこっちを見ているじゃないですか。いや~愛くるしい!ひと串ずつパッケージされているのも魅力的。カラフルな和菓子を手土産にしたら、きっと喜ばれそうです。
じゃーん!「微玉(ビーダマ)」登場じゃーん!「微玉(ビーダマ)」登場
"微玉"とかいてビーダマと読む練り切り。よく見ると顔も違っていて、色の組み合わせもそれぞれ。色合いも表情も少し違う2本を購入。和菓子に出合って「笑顔になれるといいな」という思いを込めて、こんなにお茶目な練り切りを作っているそうです。
「ブンブン丸」1個250円(税込)店頭で“はっちー”と書いてあることも ※季節、日によって変更の場合あり「ブンブン丸」1個250円(税込)店頭で“はっちー”と書いてあることも ※季節、日によって変更の場合あり
和菓子には遊び心がいっぱい溢れています。ミツバチ練り切りの名前は「ブンブン丸」。子供たちに喜んでもらいたくて作られたそうですが、いやいや、大人もずきゅんとハマります。
「ブンブン丸」は青空が似合うな~「ブンブン丸」は青空が似合うな~
食べる前に写真を撮って楽しんだり、どこから食べようかって眺めたり、おやつの時間を笑顔にしてくれる和菓子たち。
お尻ショットもつい撮りたくなるフォルムお尻ショットもつい撮りたくなるフォルム
市場内の「橘屋」で、直接購入できるほか、ネットの創作和菓子「花伝」でも、同じ和菓子を掲載しています。「花伝」は、板宿駅から徒歩5分の橘屋本社工場(長田区)が運営しているサイトです。「花伝」に問い合わせをして、工場での商品受け取りや、数量多めの注文も可能だそう。
ツノが生えてるみたい!な最後の一個ツノが生えてるみたい!な最後の一個
堅苦しく思わず、和菓子の食べ方も自由でOK!暑い季節には、ちょっとだけ練り切りを、冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめだと、お店の人が教えてくれました。長時間冷やすと固くなりすぎるので、「少しだけひんやりね」って。冷やし練り切りは、口当たりも変化しておもしろい。夏におすすめの食べ方かも。
公園でほっこりおやつの時間公園でほっこりおやつの時間
近くの湊川公園で、和菓子タイムを楽しみました。ちょうどいいサイズ感で、小腹がすいた時にもぴったり!
【季節限定】“七夕(6種)”(上)/七夕Ver.“森の妖精”(下) 出典:創作和菓子「花伝」【季節限定】“七夕(6種)”(上)/七夕Ver.“森の妖精”(下) 出典:創作和菓子「花伝」
季節ごとに登場する練り切りは毎回人気。数量限定の場合もあるので直接店舗での購入が難しいことも。前もって「花伝」サイトへ電話での問い合わせがベターだそうです。どこで購入できるとか、予約が必要とか教えてもらえるそう。
いつかどこかで見たような、懐かしい店の風景がここにありますいつかどこかで見たような、懐かしい店の風景がここにあります



昔ながらの素朴さにほっとできる甘味が食べたくなったら、そうだ!和菓子を買いに市場に行こう。

詳細情報

場所
和菓子司「橘屋」 東山店
神戸市兵庫区東山町2-1-10
GoogleMapで探す
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
問い合わせ
・商品に関しての詳細は「花伝」(本社工場)078-642-0330、または公式インスタグラムのDM
・橘屋(店舗)078-511-1633

Kiss PRESS編集部:三宅

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる