街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

今回初の多頭数の出産!微笑ましい親子の姿を楽しみに…

神戸どうぶつ王国 砂漠の天使「スナネコ」の赤ちゃん4頭が誕生

神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で2月19日、スナネコの赤ちゃん4頭が誕生しました。2020年に続き3回目の繁殖です。
神戸どうぶつ王国 砂漠の天使「スナネコ」の赤ちゃん4頭が誕生 [画像]
赤ちゃんの母「バリー」、父は「ムスタ」。すっかりベテランママになったバリーが子育てをしており、生後2週間を迎え母子ともに体調も安定しています。



過去2回の出産は1頭で、今回初の多頭数の出産だったため飼育スタッフは4頭皆が元気に育つか心配していたそう。出産後の母体の回復や母乳がしっかり与えられるようにと、母親のエサ量を増やすなど工夫したりしながら見守っています。

現在、母子は刺激を与えないよう個室獣舎に入っており周りからはその様子は見えません。スタッフたちはモニターで母子の様子を確認し、タイミングを見計らい赤ちゃんを取上げ、体重を測ったり等健康チェックをしているのだとか。

一般公開の時期は未定としていますが、順調に成長すれば春休み中に母親と共に公開を予定しているそうです。
神戸どうぶつ王国 砂漠の天使「スナネコ」の赤ちゃん4頭が誕生 [画像]
野生ネコで最も小さい種の「スナネコ」。その愛くるしい姿から「砂漠の天使」と言われていますが、牙は鋭く気性も荒いとか。砂漠などに生息するため毛の色は砂漠に溶け込む色をしており、灼熱の砂から足裏を守るため肉球を覆うように毛があるそうです。

詳細情報

場所
神戸どうぶつ王国
(神戸市中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる