街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

"表現者達の秘密基地"で初心者でも楽しめるアートを体験!

アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市

馴染みのない方にとっての“ アート”とは、ほんのちょっぴり敷居が高く感じるものではないでしょうか?自分には接点のないものだと思い込み、踏み出せていない方も多いかもしれません。今回は、どんな不器用さんでも気軽にアートへ触れることができる『シェアアトリエ バンビ』へ行ってきましたので、尼崎市の不器用代表ライターが全力でレポートします!
とても気さくなオーナーのバンビさん(右)とお茶目なエルさん(左)とても気さくなオーナーのバンビさん(右)とお茶目なエルさん(左)
ビル斜め前のコインパーキングに駐車し、いざアトリエへ!(電車:阪神杭瀬駅より徒歩7分)


「シェアアトリエ バンビ」入り口「シェアアトリエ バンビ」入り口
ビルの入り口には分かりやすい看板が置いてあるため、迷わずに到着です。

3階にあるアトリエを目指し階段を進むと、早速おしゃれなドアに辿り着きました!緊張する。上手にアート体験ができるかなぁ…職人気質のスタッフさんだったら楽しめないかも…と、失礼すぎる勝手な偏見を持ちながら(笑)不安まじりの気持ちでドアを開けると…
アート&カフェスペースアート&カフェスペース
思わず「うわぁ」と声が漏れました。このアトリエの広さ。そして縁のなかった世界に飛び込んだような不思議な感覚。今までの変な緊張が消えてワクワクする気持ちに切り替わりました。
アート&カフェスペースアート&カフェスペース
それにしてもこのアトリエ、めっちゃ広い。子供の頃にいつもと違う教室の工作室へ移動した時のワクワクする気持ちや、絵の具のどこか懐かしい匂いも思い出しました。
アート&カフェスペースアート&カフェスペース
お子様と一緒に楽しむこともできるスペースも、こ〜んな広さ。か…開放感!!きっと、この開放感も初心者訪問者の緊張を和らいでくれる理由なのかもしれません。
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
アトリエには、アートに関する本やプロ仕様の絵の具や筆、ペンなどがずらり。
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
色鉛筆なんて何年触っていないだろう?ふわふわした気持ちでいるとオーナーのバンビさんが「簡単にできるアート体験、やってみませんか?」と声をかけてくれました。幼稚園の時の制作でお母さんの絵を真っ赤なクレヨンで塗りつぶし、母親が先生に呼び出されたという経験があるアートトラウマな筆者。そんな筆者にも「アートは難しいものではなく、押し付けるものでもないんです。正解もないし、誰にだって楽しむことができるんですよ」と、神様のように優しいバンビさん。
プロ仕様の用品がずらり!プロ仕様の用品がずらり!
今回は、アクリル絵具の流動性で描く美術画法“ フルイドアート”という海外ではメジャーな画法のアートを体験させていただくことに。(名前から難しそう…できるかな…)
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
ガラガラと運ばれた無数の絵の具から好きな3色を選びます。で、できそう!(当たり前)
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
ブルー、ホワイト、イエローの3色に決め、3つの紙コップにそれぞれの絵の具とその上から洗濯のりを入れます。洗濯のりを入れることで、絵の具の色が混ざらないんだとか!それを1つのコップに流し入れ、ボードへ一気に流します。
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
じょわ〜っと絵の具が広がっていきます。あ、隅っこが漏れてる!大丈夫?!早速失敗したかと焦っていると、「台紙にしていた画用紙を好きに揺らしてください」と笑顔のバンビさん。
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
ゆらゆらゆら〜と、自分の思いのまま揺らします。バンビさんは仏のように見守ってくれます。まさに押し付けない。無心でゆらゆらしていると、3色がだんだんマーブルになってきて、好みの感じに。ここでストップ。めっちゃ楽しい!
アート体験『シェアアトリエ バンビ』に行ってみた 尼崎市 [画像]
すごくオシャレな模様のボードが完成!私にもできました!嬉しい!この画法は順にコップへ注いでいくだけで手や服も汚れず、短時間で完成するため長く集中力が続かないお子様でも簡単にできるアート体験なんだとか。ボードだけではなくキーケースなどの持参アイテムにも“フルイドアート ”を施すことも可能だそうで、その他も来店されたお客様それぞれに、どんなことがしてみたいかなどの会話を気軽にしながらアトリエにあるものを使って一緒にアートを作成していくのだそうです。
嬉しい価格設定のカフェメニュー<br />
※常設カフェのメニュー。1日店長出店時はそのお店のメニューに切り替わります。嬉しい価格設定のカフェメニュー
※常設カフェのメニュー。1日店長出店時はそのお店のメニューに切り替わります。

アトリエにはカフェも併設されていて、スタッフのエルさんが丁寧にハンドドリップした珈琲をいただきながら色々な話を聞いてみました。

『シェアアトリエ バンビ』オープンのきっかけは、2013年からサラリーマンをしながら画家としても活動していたバンビさんが「アートはやり始めて2、3年でやっと一通りを理解できる世界。そこからアートで食べていくための繋がりを持って活動するには時間がかかりすぎる。若い人たちができるだけ苦しまずにアートを仕事にできる挑戦を気軽に始められるような場所を作りたい。」と考えていた矢先、出資者である方と出会い、50歳ぐらいでできればと思い描いていた夢を手に入れるチャンスだと、決死のプレゼンテーションをしたそうです。
丁寧なハンドドリップのホットコーヒー 300円丁寧なハンドドリップのホットコーヒー 300円
結果、想いが叶い30代でアトリエを持つことができたバンビさん。同じ志を持つアーティストを応援する場だけではなく、筆者のように「アートは敷居が高そう」という方にも気軽にアートへ触れてもらう場にするよう、日々奮闘されています。

4月からは幼児教育の経験もある方とタッグを組み、お子様がママと一緒にアートへ触れることができる体験教室などを企画中なんだとか。アートは教育にも良いと分かっていながらも、自宅では片付けなども億劫になるので嬉しい企画ですよね。
バンビ模様のラテアートを施すエルさんバンビ模様のラテアートを施すエルさん
さらに併設しているカフェですが、なんと1日店長をできるんだそう!こちらも、元々何か開業したいけど資金が...などと諦めている方に1日1,000円で場所を貸し、自分のしたいことを実現する場としているんだそうです。業態は、こだわりの珈琲やドリンクを提供するカフェや珈琲と占いが体験できるものなど、様々。思い描いているものを持っている方は気軽に相談してみてくださいね。
バンビアートが施されたホットカフェオレ 400円バンビアートが施されたホットカフェオレ 400円
“ シェアアトリエ”という名の通り、今回紹介したアートに触れる体験をしながらカフェを楽しむ時間から、アーティストの制作活動として1日滞在できるフリープランや、個人事業主や一般の方のイベント会場・ママ会などの場としての貸し切りプランもあるので、興味のある方は是非公式サイトもチェックしてみてくださいね。



本当に素敵で、貴重な体験でした。バンビさん、エルさんとの楽しい時間でトラウマを克服した筆者も、次回から1人のアーティストとして(笑)再来店させてもらおうと思います。

詳細情報

場所
シェアアトリエ バンビ
(兵庫県尼崎市杭瀬北新町1丁目13-1 丸徳ビル3F)
GoogleMapで探す
営業時間
14:00〜21:00
定休日
なし
※利用者は前日までの事前連絡制。予約のない日はクローズにする場合があります。
料金
【一般利用】
2時間:500円 / フリータイム:1,200円

【アトリエ貸し切りレンタルプラン】
1時間:1,000円
※14:00以降のご利用は要相談

【オプション】
プロジェクター:1,000円 / スピーカー:500円
ゴミ処理(45ℓ) :500円
※施設管理費として別途+1,000円
TEL
06-6476-5666

Kiss PRESS編集部:藤木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる