街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

クレープ×ペンギンショーの共通点とは!?

元ペンギン飼育員が巡るキッチンカー『ペンギンクレープ』実食レポ

兵庫県内を中心に営業されている、今話題のキッチンカー『ペンギンクレープ』(通称・ペンクレ)に“会いに”行ってきました!なんと、若き店長さんは元ペンギン飼育員。クレープ屋に転身された今も、あちらこちらにペンギン愛が伺えるキッチンカーで日々奮闘されています。ちなみに、飼育員時代はケープペンギンのお世話をされていたんだとか!
ミントブルーの車体に、かわいいペンギンのイラストが大きくデザインされていますミントブルーの車体に、かわいいペンギンのイラストが大きくデザインされています
出店予定はインスタグラムのアカウントで日々更新されているので、何度もリピートして会いに行っているファンの方もいるほど今人気のキッチンカーなんです!



この日は須磨離宮公園(神戸市須磨区)で出店されていました。園内に入り、広場に向かって歩いていくと…発見!ペンギンが嬉しそうにクレープを持っている看板と目が合いましたよ。
アデリーペンギンの看板が目印。ここで写真を撮る人もたくさん!アデリーペンギンの看板が目印。ここで写真を撮る人もたくさん!
このぷっくり、ぽってりとした姿と白黒の色合いがとっても愛らしくてかわいいですよね。メニューも併設されていて、キッチンカーにたどり着く前からワクワクしてしまいます。
キッチンカーで完結できるのが驚きなメニュー数!期間限定も多くて目が離せませんキッチンカーで完結できるのが驚きなメニュー数!期間限定も多くて目が離せません
近づいていくと、営業開始時間早々からお客さんが並んでいました。この時出会えた親子連れはペンクレ大好きなリピーターなんだそう。
甘い香りに誘われて、ついつい立ち寄ってしまうクレープのキッチンカー甘い香りに誘われて、ついつい立ち寄ってしまうクレープのキッチンカー
ペンクレ大好きな親子は、この日は新作(限定)メニューの「ほうじ茶クレープ」「抹茶クレープ」、そしてHani2(ハニハニ)コラボクレープの「ハニハニナッツクリームチーズ」を注文されていました。
小さな子どもも大好きな「ほうじ茶クレープ」小さな子どもも大好きな「ほうじ茶クレープ」
「ほうじ茶クレープ」はほうじ茶クリーム、ホイップクリーム、ほうじ茶パウダー、わらび餅、バターサブレ、ホワイトチョコ、ビスケットが乗った香ばしくて優しい風味のクレープ。「抹茶クレープ」は抹茶クリーム、ホイップクリーム、あんこ、白玉団子、ビスケット、黒みつがトッピングされた和と洋のバランスが絶妙な一品です。どちらも大人から子どもまで大好評だそうですよ。
左:抹茶クレープ、右:ほうじ茶クレープ 各700円 〈公式Instagramより〉左:抹茶クレープ、右:ほうじ茶クレープ 各700円 〈公式Instagramより〉
そして「Hani2(ハニハニ)コラボクレープ」は花から作る蜂蜜家・ハニハニさんとのコラボ作。上質な蜂蜜の甘さとナッツの歯応えも楽しめるクレープとなっています。
クリームチーズの酸味とナッツのサクサク感、蜂蜜の上品な甘みがクセになる「ハニハニナッツクリームチーズ」700円クリームチーズの酸味とナッツのサクサク感、蜂蜜の上品な甘みがクセになる「ハニハニナッツクリームチーズ」700円
2代目となるペンクレ号は初代より広く快適になったそうです。車内では仲良し親子のお二人がテキパキと手際よく働かれています。
ペンクレ2号。車内が広くなったほか、お客さんもメニューをじっくり選べる大きな車体に。ペンクレ2号。車内が広くなったほか、お客さんもメニューをじっくり選べる大きな車体に。
店長の娘さんがクレープやドリンク作りを、お母さんがお会計係を主に担当されています。「キッチンカーでの営業を始めるにあたって、私がほぼ強引にお母さんを誘いました(笑)。車内は暑いし自由に動き回れるわけでもないのであまり無理はさせられませんが、お母さんはそこにいてくれるだけで良いんです!」と店長さん。この明るい人柄や和気あいあいとした雰囲気も、リピーターが多く訪れる理由です。
ペンギングッズがたくさん!ペンギンになりきれる(?)被り物は子どもにも人気ペンギングッズがたくさん!ペンギンになりきれる(?)被り物は子どもにも人気
スイーツ系からおかず系までメニューが豊富なので、いざ注文するとなるとすごく悩みますが、初めてのペンクレ訪問。看板メニューであり一番人気の「ペンギンクレープ」をオーダー!店長さんのペンギン愛を聞きながら、出来上がりを待つ時間は至福のひととき。1枚1枚丁寧に焼いて作ってくれるので、焦らずワクワクしながら待つのがポイントです!
生地を鉄板に流して→焼き色がついたら…→クルっとひっくり返して→ホイップをたっぷり生地を鉄板に流して→焼き色がついたら…→クルっとひっくり返して→ホイップをたっぷり
トッピングを施したら生地をクルクル巻いて、さらに包装紙をクルクル。完成!トッピングを施したら生地をクルクル巻いて、さらに包装紙をクルクル。完成!
一番人気の「ペンギンクレープ」600円一番人気の「ペンギンクレープ」600円
爽やかなブルーのゼリーがペンギンのいる海を思わせる幻想的なクレープが完成!詳しく聞くと、「ロゴにもなっているアデリーペンギンが自然界で生息している海をイメージしました。ブルーのゼリーが青い海、ホイップが雪。白いゼリーが氷みたいでしょう?ふちにあるフリルのような生地はオーロラをイメージ!最後におどけた表情のペンギンのピックをチョコンと乗せてみました!」とのこと。クレープを持ったアデリーペンギンがなんだか誇らしい表情に見えてきました(笑)!
青い海、透明な氷、白い雪をイメージ青い海、透明な氷、白い雪をイメージ
焼き立てのクレープを手にすると、ペンクレのアイコンのアデリーペンギンと思わず同じ表情に!焼き立てのクレープを手にすると、ペンクレのアイコンのアデリーペンギンと思わず同じ表情に!
大好きだったペンギンの飼育員を理由があり泣く泣く退職されたという店長さん。「次に何をしようかな?」と考えていたときに、「クレープ作りもペンギンショーと同じようにお客さんが喜んでくれる!クレープならショーに劣らないパフォーマンスで楽しませることもできるのでは」と一念発起されたそうです。
オーダーが入ってから丁寧に焼いてくれます。車窓から眺められるのもキッチンカーならでは!オーダーが入ってから丁寧に焼いてくれます。車窓から眺められるのもキッチンカーならでは!
また、「コロナ禍で今までどおり飲食店に行くことが難しくなった中でも、キッチンカーなら私たちから出向いて行ける。開放的な空間で食事を楽しんでもらうこともできると思ったんです。見て楽しい、食べて美味しいクレープを提供することで、街に元気と笑顔を少しでも与えられたら良いなと思っています」と語ってくれました。
見た目にも涼しく、これからの暑い季節にもぴったり!見た目にも涼しく、これからの暑い季節にもぴったり!
「ペンギンクレープ」限定の包み紙。アデリーペンギンとクジラが仲良くご対面しています「ペンギンクレープ」限定の包み紙。アデリーペンギンとクジラが仲良くご対面しています
夏にはアイスのトッピングもオーダーできるほか、炭酸入りのドリンクもおすすめとのこと。期間限定メニューも続々登場しているので、何度でもペンクレ号に会いに行きたくなること間違いありません。



甘いクレープとも相性抜群!シュワっと爽快な「レモンスカッシュ」300円甘いクレープとも相性抜群!シュワっと爽快な「レモンスカッシュ」300円

〈記者のひとこと〉
小さな頃の夢が「ペンギン博士になること」だった&クレープ屋さんで5年ほどアルバイトをしていた私。ペンギンクレープさんの存在を知った時「会いに行くしかない!」と謎の使命感に駆られて、今回取材させていただきました。今回注文した「ペンギンクレープ」は生地がモッチモチで優しい風味!爽やかなブルーハワイのゼリーとなめらかなホイップの甘みが絶妙でとっても美味しかったです!お母様と娘さんが手を取り合って営業されている姿も微笑ましくて素敵でした。
\また会いに行きます/\また会いに行きます/

詳細情報

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる