街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

世界的に有名な写真家が野生動物の生態に肉薄

明石市立文化博物館 春季特別展「岩合光昭 写真展 パンタナール」明石市

猫から世界各地の野生動物まで撮影する動物写真家、岩合光昭(いわごうみつあき)さんの春季特別展「PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」が明石市立文化博物館で開催されます。期間は4月2日から5月22日まで。
明石市立文化博物館 春季特別展「岩合光昭 写真展 パンタナール」明石市 [画像]
大部分が世界遺産にも登録されている世界最大級の熱帯湿地「パンタナール」は、ブラジルからボリビアとパラグアイにまたがり、そのスケールは日本の本州の広さに匹敵します。雨季と乾季でドラマチックな変化を見せる大湿原は、多彩な野生動物が息づく生命の宝庫なのだそう。

同展では、パンタナールで岩合光昭さんが、ジャガー、カピバラ、パラグアイカイマン(ワニ)をはじめ、多種多様な生き物たちの生態に肉薄し撮影した迫力ある作品約100点が展示されます。

担当者さんは、「豊かな生態系の様子を克明に撮影した写真は、“パンタナールに生まれ、パンタナールに育ち、パンタナールに還る”と岩合氏がいうように、パンタナールで生きる動物の生涯を捉えています。岩合氏の、動物や自然環境に対する真摯なまなざしを感じると同時に、他者をよく見ること、そして想うことの大切さを改めて考えてほしい」と、コメントしています。

(記者のコメント)
2メートルを超える迫力満点の作品もあるそうです。野生動物たちのありのままの姿を目に焼き付けたいですね。

詳細情報

期間
2022年4月2日(土)~5月22日(日)
場所
明石市立文化博物館 1階特別展示室および2階ギャラリー
(明石市上ノ丸2丁目13番1号)
GoogleMapで探す
開館時間
9:30~18:30(入館は18:00まで)
休館日
会期中無休
観覧料
当日券
大人1,000円、大高生700円、中学生以下無料

前売券※2022年3月5日(土)~4月1日(金)
大人800円、ペア1,300円
明石市立文化博物館、山陽電車山陽明石駅・ご案内センター(明石)、あかし案内所にて販売
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:中嶋

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる