街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

TOHOアニメーション×神戸市垂水区・五色塚古墳 3月公開

五色塚古墳を題材にしたアニメMV企画が始動!楽曲担当はHOWL BE QUIET

『呪術廻戦』『僕のヒーローアカデミア』など、数々の話題作を生みだしている東宝株式会社の自社アニメレーベル「TOHO animation」が、設立10周年を記念してアニメミュージックビデオプロジェクトを始動。新進気鋭のアーティストたちによる、アニメーションと楽曲を掛け合わせたミュージックビデオという形で発信されます。
劇中の五色塚古墳のカット ©Kobe City劇中の五色塚古墳のカット ©Kobe City
そんなTOHO animationが挑む新たなアニメプロジェクトは、”地方から生まれる物語”。今回の舞台に選ばれたのは、関西を代表する港町である神戸。



日本映画発祥の地の1つとされ、AFCI(国際フィルムコミッショナーズ協会)の日本における正式会員第1号である神戸フィルムオフィスが存在し、これまで、そして現在も東宝作品を始めとした数多くのドラマ・映画のロケ撮影が行われている“常に新しい物語が生まれ続ける街”の1つです。
五色塚古墳五色塚古墳
神戸といえば、港町・異人館・ファッションなど、お洒落で異国情緒溢れるイメージがありますが、今回の物語で描かれる場所として選ばれたのが神戸市垂水区にある『五色塚古墳』。

全長194mにもおよぶ巨大な前方後円墳で、成り立ちに数多くの謎が残り、全国でも珍しい海に面した立地、周囲が住宅に囲まれ、例えるなら“時空の歪みから突如現れた”ような異様な佇まいが特徴の“ミステリアス過ぎる巨大古墳”です。
キャラ設定画 ⒸKobe Cityキャラ設定画 ⒸKobe City
作品『ワンダリズム きみを呼ぶ声』は、2022年3月にウェブ上での公開を予定。武井氏は公式サイトのコメントで「古墳をモチーフにアニメを製作する。こんなにチャレンジングな企画もなかなかありません」と、“ミステリアス過ぎる巨大遺跡”を題材にしたアニメ制作に意気込みが語られています。
五色塚古墳を題材にしたアニメMV企画が始動!楽曲担当はHOWL BE QUIET [画像]
プロデューサー・武井克弘が企画プロデュースを務め、タイトルは『ワンダリズム きみを呼ぶ声』。4人組のピアノ・ロック・バンド「HOWL BE QUIET」が楽曲を担当し、新曲「Wonderism」を書き下ろしました。

詳細情報

タイトル
ワンダリズム きみを呼ぶ声
公開
2022年3月(WEB公開)
楽曲担当
HOWL BE QUIET
曲名「Wonderism」
プロデュース
武井克弘
場所
五色塚古墳
(神戸市垂水区五色山4丁目1)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:田中

PR

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を
新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる