街を、もっとおもしろくKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
神戸市シェイクアウト訓練など『マイトライアル1.17』

このイベントは終了しました。

地震に備えてどこでも気軽にできる訓練に参加しよう

神戸市シェイクアウト訓練など『マイトライアル1.17』

2022年1月17日で阪神・淡路大震災から27年目を迎えます。神戸市のホームページでは、市民一人ひとりが気軽に取り組める防災活動「マイトライアル1.17」が紹介されています。
神戸市シェイクアウト訓練など『マイトライアル1.17』 [画像]
●神戸市シェイクアウト訓練
その場で「3つの安全行動」(まず低く、頭を守り、動かない)をとる、どこでもだれでも気軽にできる訓練です。1月17日10時に、ひょうご防災ネットから「訓練:地震発生」の情報発信が行われます。なお、訓練用音源が同ページ内にアップロードされているので、時間があわない人は個々の状況に合わせて取り組むことが可能です。



●LINEを活用した災害情報共有訓練
神戸市では「AI防災協議会」と連携し、災害が発生した際などにLINEで周囲の情報を発信し、その情報を地図などに整理・集約、WEB上で共有するシステムを開発。このシステムを活用した市民参加型訓練が行われます。訓練では、阪神・淡路大震災のアーカイブスなどから写真を送信して震災当時を思い起こし、学ぶ機会が提供されます。参加方法などは、特設サイトに記載。

●誰でも取り組める「マイトライアル」メニュー
「マイ避難カードを作成する」「避難所の前まで行ってみる」「備蓄レトルト食を食べてみる」「ハザードマップを見てみる」など、誰でも簡単に取り組めるメニューを紹介しています。

●「#そなえとう」で発信しよう
1月17日やそのまわりの期間に実施した上記3つの取り組みについて「#そなえとう」をつけてSNSでの発信が呼びかけられています。「避難所前でワンショット」「備蓄レトルト食の盛り付け」という気軽なものから「防災訓練に参加してみた」という本格的なものまで、それぞれの体験を発信してみてください。

<記者のひとこと>
「マイトライアル(my trial)」とは、日本語で「私の試み」を意味します。ホームページでは、一人でもどこでもできる、いざという時のための試みが紹介されているので、改めて防災について考えてみてくださいね。

写真

詳細情報

実施日
2022年1月17日(月)
訓練
・シェイクアウト訓練
・LINEを活用した災害情報共有訓練
※詳細はこちら

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる