街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

ロングラン上演された名作を映画館で体感

神戸アートビレッジセンター ゲキ×シネ「劇団☆新感線『髑髏城の七人』」神戸市兵庫区

神戸アートビレッジセンターで2月5日から13日まで、2017年3月から1年3ヶ月にわたり5シーズン6作品に分けロングラン上演された劇団☆新感線の『髑髏城の七人』の映像を映画館で楽しむ「ゲキ×シネ」が上映されます。Season風と、Season月《上弦の月》《下弦の月》 の3作品を上映。
©TBS/ヴィレッヂ©TBS/ヴィレッヂ
同館では、関西演劇をはじめ、世界の有名な劇場で上演された最高峰の舞台芸術を映像に収めた作品を特集上映する「映像で観る世界の舞台芸術特集」の一環として開催。



●『髑髏城の七人』 Season風
2011年版『髑髏城の七人』以降、<捨之介>と<天魔王>を別の役者が演じるパターンで上演してきた『髑髏城の七人』でしたが、『Season風』では2004年版の『アカドクロ』『アオドクロ』以来、13年ぶりに捨之介と天魔王を一人二役で演じるバージョンが復活!初心に返りつつ、さらに華やかに軽やかにグレードアップしたまた新たな『髑髏城の七人』が登場!
神戸アートビレッジセンター ゲキ×シネ「劇団☆新感線『髑髏城の七人』」神戸市兵庫区 [画像]
●『髑髏城の七人』 Season月《上弦の月》
劇団☆新感線としても初挑戦となる2つのチームが交互に上演を行うダブルチーム制を導入した『髑髏城の七人』Season月。演劇界をこれから背負っていくであろうキラ星のごとき若手注目株を中心に小劇場出身の通好みの俳優も顔を揃える絶妙なキャスティング!“上弦の月”チームには福士蒼汰、早乙女太一、三浦翔平、須賀健太、平間壮一、高田聖子、渡辺いっけいが出演。
神戸アートビレッジセンター ゲキ×シネ「劇団☆新感線『髑髏城の七人』」神戸市兵庫区 [画像]
●『髑髏城の七人』Season月《下弦の月》
“下弦の月”チームには宮野真守、鈴木拡樹、廣瀬智紀、木村了、松岡広大、羽野晶紀、千葉哲也が出演。

詳細情報

期間
2022年2月5日(土)〜13日(日)
※2月8日(火)は休館
※各日上映スケジュールが異なる
※上映スケジュールはこちらから
場所
神戸アートビレッジセンター
(神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号)
GoogleMapで探す
料金
一般 2,000円

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる