街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

神戸ルミナリエの意義を継承、そして次回開催ヘの願いを込めて

神戸ルミナリエ presents「ロソーネ まちなかミュージアム」

神戸の冬の風物詩「神戸ルミナリエ」は新型コロナウイルスの影響で今年も中止となりましたが、代替事業として12月3日から12日までの10日間、『神戸ルミナリエ presents「ロソーネ まちなかミュージアム」』が開催されます。
神戸ルミナリエ presents「ロソーネ まちなかミュージアム」 [画像]
同事業は、「三密の回避に配慮しながら市内周遊を促し、神戸ルミナリエの意義を継承するとともに次回開催ヘの願いを込める」ことを目的に実施されます。ルミナリエ作品のアーチ型作品(ガレリア)の最終地点に設置されている直径約3mのルミナリエ作品「ロソーネ」を神戸市内に分散して展示するほか、これまでの作品や歴史を振り返るパネルが三宮中央通りなどで展示されます。

<ロソーネ>
神戸ルミナリエのメイン作品として旧居留地の仲町通を彩るアーチ型作品「ガレリア」。 多くの方々が1995年を思い起こし、そして未来に想いをはせつつ見上げて歩くその先にいつも“ロソーネ”がありました。 ロソーネはイタリア語で“バラ窓”を意味し、まさに明るく輝く未来からの灯りが射し込む希望のシンボルです。
神戸ルミナリエ presents「ロソーネ まちなかミュージアム」 [画像]
また、例年神戸ルミナリエの会場であった東遊園地では、工事のために設置される万能塀に前述のパネル展示の一部を構成するような装飾を行い、慰霊と復興のゾーンにも「ロソーネ」が設置されます。

さらに、スマートフォンアプリ「Spot Tour」を活用し、展示場所を巡る非接触型のデジタルスタンプラリーも行われます。無料アプリ「SpotTour」をダウンロードし、「神戸ルミナリエ」でコース検索・選択するとスタンプラリーに参加できます。

オンラインショップにて、カレンダーとピンバッジなど「ロソーネまちなかミュージアム」開催記念グッズも販売中。売上金の一部は神戸ルミナリエの継続開催への募金となるそうです。

編集部も実際に見に行ってきました!
神戸朝日ビル神戸朝日ビル
東遊園地東遊園地
東遊園地東遊園地
元町通1丁目(HITODE 交差点)元町通1丁目(HITODE 交差点)
南京町南京町

詳細情報

日時
2021年12月3日(金)〜12日(日)
ロソーネ・パネル等 展示場所
神戸朝日ビル、神戸ポートミュージアム南側緑地、三宮センター街、南京町、東遊園地、 元町通1丁目(HITODE 交差点)、メリケンパーク
パネル等展示場所
三宮中央通り、北野町広場、元町商店街(元町1番街商店街インフォメーション)

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる