映画『最後の決闘裁判』

生死を賭けた〈真実〉が裁かれる―

映画『最後の決闘裁判』

リドリー・スコット監督がマット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレックという豪華キャストを迎え、歴史を変えた世紀のスキャンダルを描く実話ミステリー『最後の決闘裁判』が10月15日より公開されます。
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
<ストーリー>
中世フランス─。騎士の妻マルグリット(ジョディ・カマー)が夫の旧友に乱暴されたと訴えるが、彼は無実を主張し、目撃者もいない。​真実の行方は、夫と被告による生死を賭けた“決闘裁判”に委ねられる。それは、神による絶対的な裁き─。勝者は正義と栄光を手に入れ、敗者はたとえ決闘で命拾いしても罪人として死罪になる。そして、もしも夫が負ければ、マルグリットまでもが偽証の罪で火あぶりの刑を受けるのだ。果たして、裁かれるべきは誰なのか―。
映画『最後の決闘裁判』 [画像]

詳細情報

公開日
2021年10月15日(金)
監督
リドリー・スコット
脚本
ニコール・ホロフセナー、マット・デイモン、ベン・アフレック
原作
エリック・ジェイガ―(「決闘裁判 世界を変えた法廷スキャンダル」)
出演
ジョディ・カマー、マット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレック
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
劇場(兵庫)
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
TOHOシネマズ西宮OS
109シネマズHAT神戸
アースシネマズ姫路
TOHOシネマズ伊丹
MOVIXあまがさき

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる