神戸市立王子動物園 ゴリラ舎の屋外展示場を開放した企画展

擬木やロープなどを間近で観察し、ゴリラ気分を体験

神戸市立王子動物園 ゴリラ舎の屋外展示場を開放した企画展

神戸市立王子動物園(神戸市灘区)で10月3日より、空き獣舎を活用した企画展「ゴリラのいた丘」が行われます。
神戸市立王子動物園 ゴリラ舎の屋外展示場を開放した企画展 [画像]
飼育していたニシローランドゴリラが2015年に死亡して以降、ゴリラの導入ができず、ゴリラの飼育施設は空き獣舎となっていました。今回、なんと普段入場できないゴリラ舎の屋外展示場を開放することに!

ゴリラが使っていた擬木やロープなどを間近で観察してゴリラ目線を体感できるだけでなく、絶滅が危惧されているゴリラの現状を学ぶことができるクイズパネルも実施されます。同園で2004年から2015年まで飼育していた「ヤマト」(オス)、「サクラ」(メス)の等身大パネルも設置され、当時の様子を再現されているそうですよ。

詳細情報

日時
2021年10月3日(日)〜
10:00~14:00
※休園日、金曜日を除く
※雨天により足元が悪くなる場合や、隣で飼育している動物に影響がある場合などは、時間内でも展示を中止する場合あり
場所
神戸市立王子動物園
(神戸市灘区王子町3-1)
GoogleMapで探す
営業時間
3月~10月:9:00~17:00(最終入園16:30)
11月~2月:9:00~16:30(最終入園16:00)
休園日
水曜日(祝日は開園)
12月29日〜1日1日
入園料
大人(高校生以上)600円 ※団体割引あり
中学生以下、兵庫県在住の65歳以上の方、障害者の方は無料
問い合わせ
078-861-5624

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる