神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入!

チョコレートにはみんなを笑顔にする優しさと力があります

神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入!

フェリシモ新社屋「Stage Felissimo」(神戸市中央区)内に10月22日にオープンする『felissimo chocolate museum(フェリシモ チョコレート ミュージアム)』。世界中の様々なチョコレートのパッケージが集まり、チョコレートやカカオの可能性を体験できるミュージアムに一足先に潜入してきたのでレポートします!
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
チョコレートの世界へと誘う小さな扉…!一体どんな空間になっているのか…ワクワクしながら先へ進みます。
常設展「想いから生まれるパッケージデザイン-小山進 クリエイションの軌跡-」常設展「想いから生まれるパッケージデザイン-小山進 クリエイションの軌跡-」
まず見えてきたのは常設展。「パティシエ エス コヤマ」(三田市)のオーナーシェフ小山進さんがこれまで世に送り出してきたチョコレートのパッケージが展示されています。
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
中身のチョコと同じ位重要な存在としてこだわり続けてきたパッケージを年代順に展覧でき、一つひとつの商品にパッケージへの想いが記載されています。端から順番にじっくりと読みたくなりますね。
企画展「AMAI -Valerio Berruti の世界-」企画展「AMAI -Valerio Berruti の世界-」
チョコレートやそのルーツであるカカオと、様々なジャンルのアートとのコラボを軸にした企画展を開催するコーナー。現代美術家、ヴァレリオ・ベッルーティ氏のチョコレートをテーマにした新作展が行われ、自身の子どもたちを被写体にチョコレートも子どもたちも“甘く、愛おしいもの(=AMAI)”であることを表現した作品が鑑賞できます。
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
落ち着いた照明のミュージアムの中で唯一光が差し込むこの場所は、ライブラリーやスライドショーを見ながらくつろげる場所です。今後はワークショップやセミナーも開催予定だとか。
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
思わず記念撮影をしたくなる巨大なチョコレート!まるで割ったように取り外せる仕掛けつきで楽しい!
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
そしてメインのチョコレートパッケージがずらりと並ぶコーナーへ。床から天井までずらりと積み上げられた約700もの収蔵棚には、メーカーや個人から寄贈された1万2000個以上収集しているというチョコレートパッケージ(一部寄託含む)のうち、一部が飾られています。これは圧巻の光景です!!
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
高い棚に飾られたパッケージは下向きに収納され、下からでも見えるように工夫されています。
フェリシモ広報さんのお気に入りはこちら!ぜひ探してみてくださいね。フェリシモ広報さんのお気に入りはこちら!ぜひ探してみてくださいね。
国内外のチョコレートパッケージがラインナップしているので初めての“出会い”はもちろん、実際に手にしたことがあるものや懐かしいものとの“再会”もあります。モロゾフやカファレル、ラデュレなど人気ブランドの貴重なパッケージも展示されていましたよ!数ある商品の中からお気に入りを探したり、「○色のもの」や「ハートが描かれているもの」などテーマを決めて宝探しをしたり、思い思いに楽しんでみてくださいね。気付いたら会場内を何周もぐるぐる…時間を忘れて見入ってしまいました。
企画展「The flow of sweet time -FRANCK MULLER (フランク ミュラー)至福の時-」企画展「The flow of sweet time -FRANCK MULLER (フランク ミュラー)至福の時-」
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
そしてもう一つの企画展、世界的な機械式腕時計の作り手フランク ミュラー氏が、日常の時間の過ごし方のひとつとしてスイーツを愛でる時間や豊かな時を楽しむ空間を提案するコーナー。あなたにとって“しあわせな時”、“至福の時”とは、どのような“時”ですか?
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
出入り口には限定グッズや図録などが販売されています。
felissimo chocolate museum ロゴプリント ケルノン ダルドワーズ 9個入り3,996円(税込)felissimo chocolate museum ロゴプリント ケルノン ダルドワーズ 9個入り3,996円(税込)
フランスの老舗ショコラトリー「ケルノン ダルドワーズ」とコラボし、「felissimo chocolate museum」のロゴをあしらった限定品も!“幸運を呼ぶ青いチョコ”をぜひ記念にチェックしてみてくださいね。
神戸に誕生するチョコパッケージの博物館「felissimo chocolate museum」に潜入! [画像]
現在の常設展・企画展は来年3月21日まで。それ以降はまたテーマを変えて展開されます。※『AMAI -Valerio Berruti の世界-』は来年9月23日まで。3月21日以降に後期に向け展示替えあり。

フェリシモでは1996年より約25年もの間、250ブランド以上のチョコレートを日本に初上陸させるなど「幸福(しあわせ)のチョコレート」として世界のレアチョコレートを日本に紹介し続けてきました。そして、「ショコラティエが可愛い子どもにとびきりの衣装を着せるような想いを込めたパッケージ、贈る人のしあわせを想って選んだパッケージ、チョコレートを贈られた人の喜び…チョコレートパッケージの数だけしあわせがある」という想いと、フェリシモの経営理念「ともにしあわせになるしあわせ」がリンクし、このミュージアムが誕生したといいます。数え切れないほどのチョコレートパッケージを前に思いを馳せながら、チョコレートの世界を堪能してみてくださいね。

写真

詳細情報

オープン
2021年10月22日(金)
※事前予約制(公式サイトにてチケットの予約購入が可能)
場所
felissimo chocolate museum
(神戸市中央区新港町7番1号 フェリシモ本社2階)
GoogleMapで探す
開館時間
11:00〜20:00(日曜は18:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
※事前予約制
休館日
月曜日
年末年始
展示替えのための休館(3月末、9月末)
チケット
一般1,500円、学生(中学・高校・大学生)1,200円
小学生 500円、小学生未満無料

<開館記念価格>
※2022年3月21日ご購入分まで
一般1,000円、学生(中学・高校・大学生)800円
小学生 300円、小学生未満無料
チケットの予約購入
こちらから

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる