海洋人材育成プログラム第2弾『Ocean’s 17 2nd event』参加者募集

新たなエネルギーとして期待される水素の将来性とは?

海洋人材育成プログラム第2弾『Ocean’s 17 2nd event』参加者募集

高校生を対象とした神戸の海洋人材育成プログラムの第2弾『Ocean’s 17 2nd event』が10月31日に開催されます。10月17日まで参加者を募集中。
ワークショップ(イメージ)ワークショップ(イメージ)
当日は川崎重工業株式会社による液体の水素を運ぶ、・貯める技術について考えるワークショップ「水素の可能性」と「防熱技術を実感」を実施。その後、神戸空港島の液化水素荷役基地を見学します。このタンクにはゆくゆくオーストラリアから、-253℃まで冷やした状態を保ったまま液体の「水素」が船で運ばれ貯蔵される予定だといいます。
神戸空港島液化水素荷役基地神戸空港島液化水素荷役基地
新たなエネルギーとして期待されている水素の将来性、技術力の凄さを現役エンジニアと一緒に考え、学べる機会となっています。

詳細情報

日時
2021年10月31日(日)13:30~17:00
場所
神戸空港団体待合室 C室
(神戸市中央区神戸空港1)
GoogleMapで探す
対象
神戸市内在住、または在学の高校生
参加費
無料
募集人数
20人程度
・申込多数の場合は抽選
・抽選の結果は、10月18日(月)~21日(水)までに連絡あり
・参加者には別途当日の案内をメールにて連絡あり
申し込み方法
専用フォームより
申し込み締め切り
2021年10月17日(日)まで
問い合わせ
神戸市企画調整局エネルギー政策課
メール ocean@office.city.kobe.lg.jp

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる