生野銀山で新たなお土産「ご来山印」の販売開始

山名祐豊、太田垣朝延、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の5種

生野銀山で新たなお土産「ご来山印」の販売開始

朝来市生野町の生野銀山で8月から、新たなお土産候補の一つとして「ご来山印」の販売が開始されています。
生野銀山で新たなお土産「ご来山印」の販売開始 [画像]
神社や寺院の「御朱印」をヒントに生み出された「ご来山印」は一部300円。但馬守護 山名祐豊、竹田城主 太田垣朝延、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の5種類が用意されています。生野銀山は、竹田城を築いた但馬の守護大名 山名氏が室町時代に開坑。その後、竹田城主を勤めた太田垣氏が銀山を守り、戦国の世以降、かの織田・豊臣・徳川それぞれの直轄鉱山として、時の政権の財政を支えたと言われています。そうした生野銀山ヒストリーに基づき、「ご来山印」にもゆかりの5武将の家紋をデザイン。好きな武将のものを選ぶも良し、5つ集めてコンプリートするも良しの一枚ですね。
生野銀山生野銀山

詳細情報

場所
生野銀山
(朝来市生野町小野33-5)
GoogleMapで探す
営業時間
<9月>
9:10~17:20 ※最終入場受付16:40
問い合わせ
株式会社シルバー生野
TEL 079-679-2010

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる