神戸ゆかりの作家によるリサイクルアート展『Relation』神戸市東灘区

白鶴酒造の酒瓶が百数十点のアート作品に生まれ変わる

神戸ゆかりの作家によるリサイクルアート展『Relation』神戸市東灘区

神戸市東灘区の現代アートギャラリー「Space31」では、9月12日から9月26日まで日本酒の使用済みの空き瓶を使ったアート作品展『Relation』が開催されます。入場料は無料。
神戸ゆかりの作家によるリサイクルアート展『Relation』神戸市東灘区 [画像]
原材料となる酒瓶は、神戸市ゆかりの作家が神戸で開催するこのアート作品展のために白鶴酒造が提供。通常、日本酒の使用済みの空き瓶は、瓶の色ごとに分けて回収されてリサイクルされますが、今回の作品展では、現代美術家 山村幸則氏と、ガラス作家 吉田延泰氏の2人が、同社の使用済みの透明、白、青、茶、緑など様々な色の酒瓶に新たに息吹をふきこみ、百数十点の独創的な芸術作品として蘇らせています。
【左】白鶴酒造での空き瓶選定の様子【右】使用済み空き瓶【左】白鶴酒造での空き瓶選定の様子【右】使用済み空き瓶

■作家プロフィール
【吉田延泰(ガラス作家/キュレーター)】
1978年 兵庫県神戸市に生まれる
2002年 近畿大学文芸学部芸術学科 卒業
2005年 UCA芸術大学 MA現代工芸科­ 修了
2010年 パート・ド・ヴェール専門のstudio & school「がらす庵」設立

国内外でのガラスの展覧会と共に、日本とイギリスの若手交流と地域交流を目的とした Naked Craft Projectなどのキュレーションを行う。神戸市文化奨励賞(2019年度)、神戸長田文化賞(2020年度)

【山村幸則 (美術家)】
1972年 兵庫県神戸市に生まれる
1994年 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース 卒業
2005年 ノルウェー王国国立オスロ芸術大学芸術学部大学院修士課程 修了

国内外にて滞在制作、プロジェクト、展覧会、ワークショップなど、多数開催。これまで様々な国や地域にて滞在制作を行ってきた。 土地の歴史や文化、人々との出会いや交流の中から、素材や表現方法を模索し、作品を具現化。 その過程と作品を介して生まれる多様な関係性、繋がりを大切に考えている。兵庫県芸術奨励賞(2020年度)、六甲ミーツ・アート芸術散歩2013 公募大賞準グランプリ、神戸市文化奨励賞(2010年度)

写真

詳細情報

期間
2021年9月12日(日)~9月26日(日)
※入場料無料
場所
現代アートギャラリー「Space 31」
(神戸市東灘区御影中町1-8-3 メゾンユイト3F)
GoogleMapで探す
休廊日
2021年9月14日(火)・15日(水)・21日(火)・22日(水)
開場時間
13:00~19:00

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる