神戸北野を舞台としたアートフェス『Any Kobe with Arts 2021』

街を周遊しながら芸術に触れる、コロナ禍こそのアートスタイル

神戸北野を舞台としたアートフェス『Any Kobe with Arts 2021』

「北野異人館街」として広く親しまれている神戸北野を舞台に行われるアートフェス『Any Kobe with Arts 2021(エニーコウベ・ウィズアーツ)』が9月17日より開催されます。10月3日まで。
神戸北野を舞台としたアートフェス『Any Kobe with Arts 2021』 [画像]
明治から大正時代にかけて、商人や外交官のために建設された洋館が数多く残さた北野エリア。当時の面影を残す貴重な建造物をはじめ町内のギャラリー、レストラン、ホテル、結婚式場など様々な会場を展示スペースとして、アート作品の展示・販売、アーティストによるパフォーマンスが行われます。
神戸北野を舞台としたアートフェス『Any Kobe with Arts 2021』 [画像]
展示されるのは、コシノヒロコさん、椿昇さん、「情熱大陸」に出演した肖像彫刻家・はしもとみおさん、芦屋をベースに活躍するAhhi Choiさん、猫専門写真家“猫撮り屋”森原輝明さんといった招待アーティスト26名(個人所有作品含)をはじめ、138名から選ばれた31名の公募アーティストの総勢57名の作品群。アーティスト作品を間近で鑑賞できるだけでなく、気に入った作品はその場で購入できるのもこのアートフェスの魅力の一つです。(一部作品を除く)参加アーティスト、会場の詳細はこちらから。
杉田陽平さん杉田陽平さん
また、神戸電子専門学校 北野館 ソニックホールでは、バチェロレッテ・ジャパンに出演し、その人柄で人気を集めた現代美術家の杉田陽平さんによる講演会&ライブペインティング(9月18日、19日)や、世界を舞台に活動する現代美術家・椿昇さんの講演会(9月19日)といったイベントも予定されています。

同イベントは、「様々な分野のアーティストの活動支援を通して、町と人、人と人を繋ぎ、芸術の力で神戸にしあわせを、豊かな彩りを届けたい」との想いで、コロナ禍の中密にならずに来場者タイミングで自由に楽しめる仕組みで企画されました。

参加には周遊チケットが必要で、有料会場6ヵ所+好きな有料会場1ヵ所の合計7ヵ所で使用できます。1会場1回限りですが、当日すべての会場を観られなくても開催中であればいつでも使用可能。高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者手帳をお持ちの方は無料で楽しめるそうですよ。

詳細情報

期間
2021年9月17日(金)〜10月3日(日)
時間
10:00~18:00
※会場によって休館日・営業時間が異なる
場所
北野町界隈 21ヶ所
詳細はこちらから
料金
周遊チケット 2,500円
前売チケット 2,200円
高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生は学生証の提示が必要)
※周遊チケットは有料会場6ヵ所+好きな有料会場1ヵ所の合計7ヵ所で使えるチケット
※風見鶏の館(500円)・萌黄の館(400円)は別途入館料が必要(お得な2館券650円あり)
※前売チケットの購入はこちらから

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる