約35の美術館・博物館『阪神地域オープンミュージアム 無料開放DAY』

アート・サイエンス、歴史・文学を満喫

約35の美術館・博物館『阪神地域オープンミュージアム 無料開放DAY』

阪神南・北地域の美術館・博物館の入場料が無料となる『阪神地域オープンミュージアム 無料開放DAY』が今年も行われます。10月1日〜3日までの3日間。※各日のみ無料開放の施設もあり。一部特設展を除く。
約35の美術館・博物館『阪神地域オープンミュージアム 無料開放DAY』 [画像]
阪神間モダニズムの文化を育んだ阪神地域に多数集積する個性豊かな美術館・博物館などを一斉に無料開放することで地域住民に文化資源を体感してほしいと実施されているイベントです。尼崎・西宮・芦屋・伊丹・宝塚・川西・三田・猪名川町にある約35の施設が対象となっています。詳細はこちらから。

世界62ヵ国の貯金箱を展示する「尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館」や大正時代にタイムスリップできる「川西市郷土館」などマニアックな施設も多いので、この機会に行ったことない施設に足を運んでみるのもいいですね。

また、スマートフォンで簡単に参加できるデジタルスタンプラリーも開催。さらに、アンケートに回答した来場者にはオリジナルトートバックのプレゼントもあります。(各施設先着、なくなり次第終了)

詳細情報

期間
2021年10月1日(金)~3日(日)
※各日のみ無料開放の施設あり
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、施設によっては休館の可能性あり
場所
尼崎・西宮・芦屋・伊丹・宝塚・川西・三田・猪名川町にある約35の施設
施設一覧はこちらから
入場料
無料

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる