体験記!ノエビアスタジアム神戸でワクチン接種してきました

ノエビアスタジアム神戸ならではの楽しみもいっぱい!

体験記!ノエビアスタジアム神戸でワクチン接種してきました

体験記!ノエビアスタジアム神戸でワクチン接種してきました [画像]
予約対象となったので先日、大規模接種会場となっている「ノエビアスタジアム神戸」までワクチン接種に行ってきましたよ。普段、ヴィッセル神戸の試合が行われているノエビアスタジアム神戸ならではの楽しみもあったので、体験記としてご紹介します。
※ちなみに会場内は撮影禁止のため、イラストと神戸市サイトからの写真を掲載します。

まずワクチン接種の予約ですが、こちらのページから。現在、接種券をお持ちの市民全員が予約可能となっています。接種券番号とパスワードを登録して日付と会場を選んで予約。今回はこちらで「大規模接種会場:ノエビアスタジアム神戸」を選択しました。
体験記!ノエビアスタジアム神戸でワクチン接種してきました [画像]
予約が完了したら接種当日までに「新型コロナワクチン接種の予診票」に記入。説明書(PDF)にも目を通しておきます。健康状態や当日の体温記入も忘れずに!持ち物はこちらの予診票と接種券番号、運転免許証や保険証などの身分証明書、必要な方はおくすり手帳も持参します。気を付けたいのが服装、肩の辺りに打たれるので腕が出しやすい洋服を選びましょう。半袖が多い夏場はともかく、2回目の接種が秋頃になる場合は注意したいですね。
この日は新長田駅から乗車!駅を出てすぐのところにバス停がありますこの日は新長田駅から乗車!駅を出てすぐのところにバス停があります
会場までは「新長田駅」と「兵庫駅」⇔ノエビアスタジアム神戸を周遊する無料のバスも運行されています。乗り場はこちらでチェック!およそ10分毎に臨時運行しています。兵庫駅からは約30分、新長田駅からは約20分で到着します。
ノエビアスタジアム神戸ノエビアスタジアム神戸
すでにノエビアスタジアム神戸らしくイニエスタ選手の看板が出迎えてくれますよ。バスを降りたらすぐに受付となるので、書類は取り出しやすくしておきましょう。そこからは流れるように案内されるがまま、ルートを辿っていきます。ボランティアの方々が「次の方は〇番に進んでください」とわかりやすく言ってくださいます。この最中に通る通路にもヴィッセル神戸のポスターや写真がたくさん貼られていてファンにはたまらない空間になっていました。

いよいよ接種!利き腕と逆側の腕を出してくださいね。注射が苦手な私ですが、打たれた時の感想としては「全然痛くない!」という感想。ですが、私の場合は翌日の朝にじわじわと痛みが出てきたので本当にこの辺りは人によりけりだと思います。
選手ロッカールームやピッチサイドなど(神戸市サイトから)選手ロッカールームやピッチサイドなど(神戸市サイトから)
ワクチン接種が終わった後は、しばらく経過を見るために待機スペースに通されました。この待機スペースですが、運が良ければ普段は入れない「選手ロッカールーム」に入れることも!選手1人ひとりの名前・写真が貼られたロッカールームはなかなか見ることができません。私もこの時は運に恵まれ貴重な体験ができましたよ。待機中もしも気分が悪くなったり、体調がおかしいと思ったら迷わず手を挙げてスタッフに知らせましょう。そして私は後から知ったのですが、10時~16時の接種だとこの後にピッチサイドを歩いたり、フォトスポットで写真を撮ったりできるそう。こちらについて詳しくは動画を見てみてくださいね。

「注射怖いなぁ」「憂鬱だなぁ」と思いがちなワクチン接種ですが、ノエビアスタジアム神戸ならではの体験ができる大規模接種会場は独特の楽しみがありました。これから接種を控えるサッカーファンの方には特におすすめですよ。

詳細情報

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる