オープンに先駆けたアクアリウム「átoa(アトア)」のラッピングバス

新水族館誕生に向けて神戸市内~淡路方面を走るバス

オープンに先駆けたアクアリウム「átoa(アトア)」のラッピングバス

10月29日に神戸・新港突堤西地区(神戸市中央区)に開業を控える、都市型アクアリウム「átoa(アトア)」。オープンに先駆けて「átoa」デザインのラッピングバスの走行がスタートしています。
オープンに先駆けたアクアリウム「átoa(アトア)」のラッピングバス [画像]
車体に描かれているのは、átoa内で展示が予定されている「ハナミノカサゴ」や「トラフザメ」、「ピラルク」など5種類の魚たち。妙にリアルなシルエットですが、斬新な配色が目に留まりますね。架空の世界の中で暮らすリアルな生きものたちをテーマに、アートと融合したアクアリウム「átoa」の世界観が表現されています。
オープンに先駆けたアクアリウム「átoa(アトア)」のラッピングバス [画像]
「átoa」デザインのラッピングバスは、神戸市内を中心に淡路方面等へ運行している高速バス「ハーバーライナー(神姫バス)」1台で、8月22日より2年間の運行を予定しています。見られたらラッキー!ぜひ街中で探してみてくださいね。

都市型アクアリウム「átoa(アトア)」の詳細はこちら

詳細情報

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる