西宮市大谷記念美術館「2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

このイベントは終了しました。

今年はイタリアではかなわなかった入選作の原画展示も

西宮市大谷記念美術館「2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

西宮市大谷記念美術館(西宮市)で8月21日から「2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が開催されますよ。
エレーナ・ブーライ(ロシア)<br />
《おもちゃ屋さんとおもちゃたち》エレーナ・ブーライ(ロシア)
《おもちゃ屋さんとおもちゃたち》

1964年から続く、世界で唯一の子どもの本専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」では毎年、絵本原画のコンクールが行われています。世界各地から多くのイラストレーターが作品を応募する公募展で、絵本の専門家である審査員たちによって、すでに絵本として発表された作品も未発表のものも全て公平に審査されます。西宮市大谷記念美術館では、1978年からこのコンクールで入選した作品を紹介する「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を毎年恒例の展覧会として開催してきました。しかし昨年は新型コロナウイルスの影響により同館での開催が中止。今年に入っても依然収束が見えない中、ボローニャの見本市事務局では新たな試みとしてオンラインでのコンクールの審査が行われ、見本市もオンライン開催されました。しかしその結果、今年は例年になく質の高い作品が数多く集まったといいます。68カ国3235組の応募のうち、日本人8名を含む23カ国76作家が入選を果たしました。今回の展示では、イタリアではかなわなかった入選作の原画展示が日本で行なわれます。
ゴーシャ・ヘルバ(ポーランド)《えかきさん》ゴーシャ・ヘルバ(ポーランド)《えかきさん》
入館料は一般1200円ですが、西宮市内在住の場合は1000円で鑑賞できます(要証明書呈示)。
チャン・シャオチー(台湾)《ずっと目をつぶっていられたらいいのにな》チャン・シャオチー(台湾)《ずっと目をつぶっていられたらいいのにな》

詳細情報

会期
2021年8月21日(土)~9月26日(日)
場所
西宮市大谷記念美術館
(西宮市中浜町4-38)
GoogleMapで探す
時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
水曜日
入館料
一般1,200(1,000)円、高大生600(400)円
小中生400(200)円
※( )内は前売料金(税込価格)
※前売券はローソンLoppi(Lコード52980)で取り扱い、または美術館受付にて販売(販売は8/20まで)
※西宮市内在住の一般の方は1,000円(要証明書呈示)
※西宮市内在住65歳以上の方は500円(要証明書呈示)
※ココロンカード・のびのびパスポート呈示の小中生は無料
※心身に障がいのある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる